最新試合情報

10月1日(日)13:00 @シティライトスタジアム

2017明治安田生命J2リーグ第35節 ファジアーノ岡山 vs 大分トリニータ

【HOME】 ファジアーノ岡山

0 0 前半 1 3
0 後半 2

試合終了

【AWAY】 大分トリニータ

スターティングメンバー
GK22一森 純
DF3久木田 紳吾
DF39篠原 弘次郎
DF19片山 瑛一
MF21加地 亮
MF5渡邊 一仁
MF27塚川 孝輝
MF11三村 真
FW10大竹 洋平
FW24赤嶺 真吾
FW16関戸 健二
サブメンバー
GK13櫛引 政敏
DF33チャン ソグォン
MF17パク ヒョンジン
MF7伊藤 大介
MF8石毛 秀樹
FW18オルシーニ
FW30豊川 雄太

 

得点

35分 川西 翔太

64分 鈴木 惇

71分 松本 怜

8

シュート

12
10

FK

14
2

CK

4
0

PK

0

  

警告
退場

  

選手交代

38分 久木田 紳吾  オルシーニ

66分 渡邊 一仁  石毛 秀樹

68分 三村 真  パク ヒョンジン

60分 林 容平  伊佐 耕平

69分 山岸 智  シキーニョ

76分 三平 和司  黄 誠秀

試合環境
入場者数 9,858人 天気
気温 27.1℃ 湿度 33%
主審 廣瀬 格 副審 関谷 宣貴、日高 晴樹
スターティングメンバー
GK21上福元 直人
DF5鈴木 義宜
DF4竹内 彬
DF6福森 直也
MF7松本 怜
MF48川西 翔太
MF33鈴木 惇
MF16山岸 智
FW9後藤 優介
FW27三平 和司
FW11林 容平
サブメンバー
GK31高木 駿
DF14岸田 翔平
DF35坂井 達弥
MF10シキーニョ
MF17國分 伸太郎
MF8黄 誠秀
FW18伊佐 耕平

J'sゴールテキストLive

関連記事

ハイライト

試合コメント

ハーフタイムコメント

片野坂 知宏 監督

・ボールを逆サイドに展開するように
・守備をコンパクトに
・攻撃は奥行きを使おう
・シャドーの動きが大事

試合後コメント

片野坂 知宏 監督

アウェイで岡山さんを相手に厳しいゲームになることを覚悟して臨んだ。選手は試合の入りから集中して、闘う姿勢と一体感を持って、それを90分間切らさずにプレーしてくれた。それがこの結果につながったと思う。素晴らしいゲームをしてくれた。選手たちを誇りに思う。
 
攻撃にしても守備にしても今日のゲームに対しての狙いを、チームとして合わせて出来た。これを残りのゲームでも続けながらトライして、積み上げて、最後にご褒美をもらえるように、掴み取りたい。そういう準備をしていきたい。次節はホームで、また難しい試合が待っている。ホームでも勝ち点3が取れるように、切り替えて良い準備をして臨みたい。
 
岡山までたくさんのサポーターに来ていただいて、後押しして力をいただいたことに本当に感謝している。そういう方々に勝ち点3をプレゼントできてほっとした。まだ厳しい試合があと7つあるが、変わらないサポート、応援をいただき、最後までわれわれと一緒に戦っていただきたい。

選手コメント

MF 33 鈴木 惇

前半の立ち上がりからしっかりボールを動かそうとしていて、先制点を取るくらいまでは落ち着かない時間帯もあったのだが、そこでチャレンジできたことで周りもプレッシャーに慣れてきた。相手は最初からあれだけプレッシャーをかけてくれば、後半は体力的にも落ちてくる。そういう意味でも、立ち上がりから自分たちのサッカーをやろうとしたことが、あとから楽な展開につながったと思う。
 
——得点シーンについて。
 
難しかったぶん、何も考えずに打てた。微妙な判定だったがラインズマンがしっかり見てくれていて良かった。監督からも岡山のカウンターは速いので攻撃はやりきるようにと言われていたし、シュートで終われれば良いかなくらいで打ったのだが、それくらい力が抜けている方が入るものだなと思った。

MF 48 川西 翔太

——ゴールシーンを振り返って。
 
(林)容平から良いパスが来た。入ってくれて良かった。あそこまで行ってあのタイミングだったので、とりあえず振り切ろうと思った。あまり自分で得点するタイプではないと自分では思っている。もともとFWだからこそ、前線の選手が得点したいという気持ちがわかるし、実際に得点すればノれるので。自分としては、チームとして点が取れれば良いし、前線の選手が得点してくれればその方が良いと思っている。
 
——これまで積み上げてきたものを出しての勝利。手応えは。
 
自分としては、自分が出た2試合で勝っていなかったところを勝てて、とりあえず良かったとほっとしている。