最新試合情報

3月6日(水)19:00 @昭和電工ドーム大分

2019JリーグYBCルヴァンカップLC1 大分トリニータ vs セレッソ大阪

【HOME】 大分トリニータ

2 0 前半 1 1
2 後半 0

試合終了

【AWAY】 セレッソ大阪

スターティングメンバー
GK21小島 亨介
DF16岡野 洵
DF8丸谷 拓也
DF38U-21高畑 奎汰
MF19星 雄次
MF20小手川 宏基
MF25小林 成豪
MF40長谷川 雄志
FW11馬場 賢治
FW18伊佐 耕平
FW45オナイウ 阿道
サブメンバー
GK31ポープ ウィリアム
DF29岩田 智輝
DF5鈴木 義宜
MF14小塚 和季
MF32前田 凌佑
FW10藤本 憲明
FW9後藤 優介

89分 丸谷 拓也

90+2分 後藤 優介

得点

23分 ブルーノ メンデス

7

シュート

6
9

FK

13
5

CK

2

PK

  67分 丸谷 拓也

警告
退場

  68分 山下 達也

選手交代

66分 小林 成豪  岩田 智輝

70分 馬場 賢治  後藤 優介

75分 長谷川 雄志  前田 凌佑

61分 松田 陸  舩木 翔

63分 片山 瑛一  山下 達也

70分 高木 俊幸  福満 隆貴

試合環境
入場者数 5,320人 天気 屋内
気温 10.4℃ 湿度 90%
主審 家本 政明 副審 八木 あかね、川崎 秋仁
スターティングメンバー
GK27丹野 研太
DF3木本 恭生
DF15U-21瀬古 歩夢
DF16片山 瑛一
MF2松田 陸
MF5藤田 直之
MF6レアンドロ デサバト
MF7水沼 宏太
FW13高木 俊幸
FW20ブルーノ メンデス
FW32田中 亜土夢
サブメンバー
GK1圍 謙太朗
DF23山下 達也
DF29U-21舩木 翔
MF10清武 弘嗣
MF17福満 隆貴
MF38西本 雅崇
FW18ヤン ドンヒョン

J'sゴールテキストLive

関連記事

試合コメント

ハーフタイムコメント

片野坂知宏

・相手のカウンターの時は粘り強く守りこと
・攻撃の時も粘り強く戦うこと
・後半自分たちがパワーをもってやれば得点できる

試合後コメント

片野坂知宏監督

ルヴァンカップがホームで開幕ということで、たくさんの方が後押しをしてくださり、なんとか勝つことができてうれしく思う。リーグ戦のホーム開幕戦で悔しい思いをしてから中3日での試合をまたホームで戦えた。ファン、サポーターの方やJ1での戦いを楽しみにしている方々へ、勝点3をプレゼントしなくてはならない中で、選手は最後まで切らさずにタフに戦ってくれた。
 
今日のメンバーはリーグ戦ではなかなかチャンスをもらえておらず、初出場の選手も何人かいて、われわれにとっては本当にチャレンジになるゲームだった。力のある選手、クオリティーの高い選手を擁し、レベル的には格上と言えるC大阪さんを相手に、とにかくチャレンジしようと選手にトライさせた。勝つことはできたが、まだまだ足りないところ、積み上げていかなくてはならないところ、課題もあったし、勝つことで逆に収穫もあったので、それらを今後のゲームにも生かしていきたい。リーグ戦とカップ戦を並行して戦わなくてはならない中で、総力戦で乗り切り、少しでもいい成果につなげ、ホームでもアウェイでも、トリニータを応援、支援してくださる方々に喜んでいただけるよう、しっかり準備して戦っていきたい。

選手コメント

GK 21 小島亨介

デビュー戦だったが緊張感はあまりなく試合に入れた。でも、やはり練習とは違った雰囲気で、スピードの部分や判断の部分で公式戦だなと感じ、序盤はなかなか自分の長所を出すことができなかった。時間が経つにつれて徐々に慣れてくるといいプレーも増えてきた。もっと出来たかなという思いもある。
 
無失点で終えようと試合前から思っていた中で、前半に失点してしまったが、すぐに切り替えて最少失点に抑えることができたのはよかった。失点直後にチーム全体で切り替えができていた。
 
ピンチが少なくても守りきれなければ難しい展開になるし、攻撃でもミスがあったので、できるだけ効率を高め精度を上げていけるようにしたい。収穫としては、チームが勝てたことと自分がデビューできたこと。

MF 8 丸谷拓也

苦しい展開ではあったが、最後まであきらめずに戦った結果、逆転勝利できたのはよかった。ゴールシーンはあまり覚えていないが、決まった瞬間はみんなが喜んでくれたし、ファンやサポーターの方々も喜んでくれていたのでうれしかった。それがきっかけになったように最後に後藤が決めてくれて逆転できたのもうれしかった。
 
今日の試合でリーグ戦に出ている選手も危機感を持つだろうし、お互いに競い合っていくことでチームのレベルが上がっていく。そういう意味でもいい試合ができたと思う。これをもっと続けていかなくてはならない。連戦なのでまだまだ総合力が必要になる。今日の結果に満足することなく、これからもやっていきたい。

FW 9 後藤優介

全体にシュートが少なかったので、もっと練習から意思を合わせ、攻撃の意識を高めて取り組んでいかなくてはならない。ピッチに入るときは得点したい、逆転できればという気持ちだった。2得点に絡めてよかった。そういうことも続けながら、もっともっとチームのために動くことを増やしていくことを自分の課題としたい。
 
相手が引いてスペースを消していた中で、クロスがチャンスになると思っていた。バイタルエリアでボールを受けられればいいのだが、スペースがなかったので、サイドから崩しながらクロスに入っていくことを意識していた。(ゴールシーンのシュートは角度がなかったが)何も考えずに打ったので特に難しいとも感じなかった。
 
まだシーズンは始まったばかりで、これからまた大変になると思うが、チーム一丸となって練習からやっていきたい。