最新試合情報

5月22日(水)19:00 @ヤンマースタジアム長居

2019JリーグYBCルヴァンカップLC6 セレッソ大阪 vs 大分トリニータ

【HOME】 セレッソ大阪

2 1 前半 0 0
1 後半 0

試合終了

【AWAY】 大分トリニータ

スターティングメンバー
GK1圍 謙太朗
DF3木本 恭生
DF16片山 瑛一
DF22マテイ ヨニッチ
MF6レアンドロ デサバト
MF11ソウザ
MF17福満 隆貴
MF29U-21舩木 翔
FW8柿谷 曜一朗
FW13高木 俊幸
FW32田中 亜土夢
サブメンバー
GK27丹野 研太
DF2松田 陸
DF4藤本 康太
MF10清武 弘嗣
MF5藤田 直之
MF7水沼 宏太
FW34U-21山田 寛人

6分 ソウザ

71分 ソウザ

得点

 

7

シュート

7
12

FK

6
4

CK

2

PK

  

警告
退場

  5分 岡野 洵

選手交代

57分 福満 隆貴  水沼 宏太

79分 高木 俊幸  山田 寛人

84分 ソウザ  藤田 直之

10分 三平 和司  長谷川 雄志

70分 伊藤 涼太郎  藤本 憲明

70分 福森 直也  高畑 奎汰

試合環境
入場者数 6,237人 天気
気温 22.1℃ 湿度 35%
主審 高山 啓義 副審 村井 良輔、浜本 祐介
スターティングメンバー
GK31ポープ ウィリアム
DF6福森 直也
DF16岡野 洵
DF29岩田 智輝
MF8丸谷 拓也
MF19星 雄次
MF23高山 薫
MF44ティティパン
FW9後藤 優介
FW27三平 和司
FW46U-21伊藤 涼太郎
サブメンバー
GK22ムン キョンゴン
DF3三竿 雄斗
DF38U-21高畑 奎汰
DF5鈴木 義宜
MF40長谷川 雄志
FW10藤本 憲明
FW45オナイウ 阿道

J'sゴールテキストLive

関連記事

試合コメント

ハーフタイムコメント

片野坂知宏監督

・もっとアグレッシブに
・もっとできる、チャレンジしよう
・まだ0-1、後半45分ある。出し切ろう

試合後コメント

片野坂知宏監督

残念ながらグループリーグ敗退ということになり、非常に悔しい。われわれは今季J1に昇格し、リーグ戦とルヴァンカップを並行して戦っていく中で、ルヴァンカップがミッドウィークにあるということで、ターンオーバーして、選手たちに経験を積ませることも考え、公式戦のJ1のルヴァンカップにチャレンジさせてきた。このルヴァンカッップはチームの総合力が問われるリーグになる中で、目標は勝点10、3勝1分2敗を目指して今日まで6試合戦ってきた。この最終戦で勝てばその目標を達成するところまで、非常にいいチャレンジを選手はやってくれたと思う。
 
だが、残念ながら今日の敗戦で目標を達成できずに敗退となった。この6試合を見てもアウェイで3敗、ホームで2勝1分。やはりアウェイで勝点を挙げられなかったこと、対戦相手もC大阪、名古屋、神戸と非常にチーム力のある、個人能力の高いチームと戦ったこと。本当はリーグ戦を突破して次のステージに進みたかったのだが、かなわなかった。
 
われわれに力がなかった、そして得点、失点、ゲームの中でのプレーに関しても足りない部分があったということが、こういう結果につながったのだと真摯に受け止め、この6試合の積み上げを、なんとか今後のリーグ戦に生かしていきたいと思っている。
 
やはり現実は甘くないし、簡単なリーグではなかった中で、チャレンジできたことは継続し、さらに積み上げていく。選手とともにわたし自身も成長して、なんとかJ1リーグで目標達成できるようにやっていきたい。

選手コメント

FW 9 後藤優介

——立ち上がりから思わぬ失点やアクシデントが続いた試合だった。
 
その中でもできることはあったと思う。守備のところもそうだし、もうひとつ自分たちで仕掛けたり、ボールを動かしたりしたかった。相手の勢いに押されてしまったところがあった。もっとチャレンジのボールでも入れていかなくてはならない。クロスにしてもそう。丁寧にやりすぎるのではなく、相手が嫌なところを突いていくということ。逆に相手はそういうところを突いてきたし、そういうちょっとの差のところだったと思う。パスがずれたところも何回かあった。足元につけるところもしっかり練習からやらなくてはならない。