トリニータNEWS

[アカデミー] 2017/10/19

アカデミー

【U-15宇佐】 屋敷優成選手 JFAエリートプログラムU-14 韓国遠征メンバー選出のお知らせ

大分トリニータU-15宇佐所属の屋敷優成選手が10月26日(木)から韓国で行われるエリートプログラムU-14 韓国遠征 JOC日韓競技力向上スポーツ交流事業メンバーに選出されましたので、下記の通りお知らせいたします。

 

◆屋敷 優成(やしき ゆうせい)選手

【ポジション】

FW

【出身地】

大分県中津市

【生年月日】

2003年 10月 18日 (14歳)

【身長・体重】

160cm / 51kg

【前所属】

和田・如水

【コメント】

「この度、前回の中国遠征に引き続き、韓国遠征メンバーに選出されて嬉しく思います。今回の遠征にも参加することができて嬉しく思いますが、まだまだ自分の成長もそうですし、チームの勝利に貢献できていないので、このような貴重な経験を活かして、もっともっと自分の成長とともにチームに貢献できる選手になれるよう頑張ります」

 

【スケジュール】

10月26日(木)~31日(火)/韓国 木浦フットボールセンター

※詳細はJFAのホームページでご確認ください。

 

【目的】

能力の高い選手に対し良い環境と指導を与え、より高いレベルの中で切磋琢磨することでさらに能力を引き上げるなど、トレセンと同様に「個の育成」を目的に実施。