トリニータNEWS

[アカデミー] 2018/07/03

アカデミー

大分トリニータU-15瀧水蓮太郎選手 U-14 2018Jリーグ選抜海外キャンプ(スウェーデン)選出のお知らせ

この度、大分トリニータU-15所属の瀧水蓮太郎選手が7月10日(火)~24日(火)にスウェーデンのイェーテボリにて行われるU-14 2018Jリーグ選抜海外キャンプに選出されましたので、下記の通りお知らせいたします。

U-14 Jリーグ選抜は12回目の海外キャンプとなり、昨年に引き続きGothia Cup2018(Boys15)に出場します。

 

 

◆瀧水 蓮太郎(たきみず れんたろう)選手

【ポジション】   GK

【出身地】     大分県

【年齢】      14歳

【身長・体重】   185cm / 82kg

【出身チーム】   玖珠サッカースポーツ少年団

【コメント】

「今回、このような遠征に選ばれて、大変嬉しく思います。世界のレベルがどういうものなのか、ドキドキやワクワクもしますし、自分が通用できるのかという不安もあります。だからこそ、チャレンジし、ピッチ外でも、ムードメーカーになって、この大会を自分の今後の成長に繋げれるようにがんばってきます」

 

◆U-14 Jリーグ選抜 スウェーデンキャンプ概要

【期間】      2018年7月10日(火)~24日(火)

【場所】      スウェーデン(イェーテボリ)

【参加大会名】   Gothia Cup2018(Boys 15)

 

【目的】

海外キャンプはJ1・J2・J3クラブのアカデミーに所属する選手を選抜し、国際試合の経験を通じて競技力向上の機会を与えるだけでなく、海外文化に触れ現地の人々と交流する経験を通じ、豊かな人間性を育むことを目的としています。また、世界におけるJ1クラブのアカデミー選手のレベルを把握し、今後の選手育成・指導に還元したいと考えています。