トリニータNEWS

[お知らせ] 2019/08/16

お知らせ

全国健康保険協会大分支部「ジェネリック医薬品希望シール」制作への 協力についてのお知らせ

大分トリニータでは、地域貢献活動の一環として、全国健康保険協会大分支部(協会けんぽ)様の進めるジェネリック医薬品の普及促進活動に協力し、「ジェネリック医薬品希望シール」に大分トリニータマスコット「ニータン」が登場することになりましたのでお知らせします。

 

ジェネリック医薬品の普及促進は患者さんの負担を軽減し、医療費の増大を抑えることにつながることから、社会的な要請も高いと考えています。

そうした中、ジェネリック医薬品使用を申し出ることに心理的に負担を感じる人や、つい申し出るのを忘れてしまう人が、心理的な負担なく申し出ることができるように、「協会けんぽ」様が行う取組に協力することとし、ニータンコラボシールの作成に至りました。

ジェネリック医薬品について十分に理解したうえで、先発医薬品と上手に使い分け、安全・安心の医療をしっかりと受けられる社会であり続けるよう願っています。

 

 

【試合会場での配布について】

8月17日(土) 明治安田生命J1第23節 大分トリニータ 対 鹿島アントラーズ戦

西口ニータンパークでの健康づくり日本一応援企業ブースで、先着1,000名に無料配布します!

配布予定時刻:14:30~

 

【ニータンからのコメント】

ジェネリックのお薬を使いたいなぁって思ってる人が薬剤師さんに伝え忘れちゃうことがないように、ぼくのシールができました!

おくすり手帳に貼って使ってくださいね!