最新試合情報

5月17日(水)19:00 @トランスコスモススタジアム長崎

2017明治安田生命J2リーグ第14節 V・ファーレン長崎 vs 大分トリニータ

【HOME】 V・ファーレン長崎

2 0 前半 0 1
2 後半 1

試合終了

【AWAY】 大分トリニータ

スターティングメンバー
GK1増田 卓也
DF13乾 大知
DF4髙杉 亮太
DF23北谷 史孝
MF10養父 雄仁
MF15島田 譲
MF3飯尾 竜太朗
MF19澤田 崇
MF18吉岡 雅和
MF17古部 健太
FW9ファンマ
サブメンバー
GK21富澤 雅也
DF2田代 真一
MF16宮本 航汰
MF20中村 慶太
MF28翁長 聖
MF6前田 悠佑
FW8木村 裕

81分 ファンマ

90+6分 中村 慶太

得点

76分 竹内 彬

14

シュート

7
16

FK

14
9

CK

4
2

PK

0

  82分 ファンマ

  85分 乾 大知

警告
退場

  90+3分 後藤 優介

  90+5分 岩田 智輝

選手交代

67分 養父 雄仁  宮本 航汰

72分 吉岡 雅和  中村 慶太

87分 澤田 崇  前田 悠佑

69分 鈴木 惇  國分 伸太郎

74分 山岸 智  岩田 智輝

88分 伊佐 耕平  林 容平

試合環境
入場者数 3,307人 天気
気温 20.5℃ 湿度 70%
主審 小屋 幸栄 副審 岡野 宇広、熊谷 幸剛
スターティングメンバー
GK21上福元 直人
DF5鈴木 義宜
DF4竹内 彬
DF6福森 直也
MF14岸田 翔平
MF32前田 凌佑
MF33鈴木 惇
MF16山岸 智
FW9後藤 優介
FW48川西 翔太
FW18伊佐 耕平
サブメンバー
GK1修行 智仁
DF29岩田 智輝
DF3黒木 恭平
MF17國分 伸太郎
MF24姫野 宥弥
FW11林 容平
FW30吉平 翼

J'sゴールテキストLive

関連記事

試合コメント

ハーフタイムコメント

片野坂 知宏 監督

・後半も集中を切らさないこと
・つなげない場面では、ハッキリしたプレーを
・残り45分、相手よりも走ること

試合後コメント

片野坂 知宏 監督

バトルオブ九州で、アウェイ長崎さん相手に、非常に悔しい敗戦。負けたのは僕の責任で、選手は最後までよくやってくれたと思う。ただ、なんでもないところから失点が生まれる、これがサッカー。こういうことがあることを、自分たちは学ばなければならないし、同じことを絶対に繰り返してはならない。
 
いくらサッカーの内容で勝ったとしても、結果としてダメであれば、評価されないし、上位にも食い込めない。このようなゲームをしないように、結果にもプレーにもこだわって、最後まで集中して良いゲームが出来るように準備したい。
 
次もアウェイで厳しい試合が待っているので、早く気持ちと体をフレッシュにして、またアウェイで町田さんを相手に勝ち点を挙げられるように準備したい。
 
九州ダービーということで、本当にたくさんのサポーターが来てくださったことに感謝している。残念な結果になったが、われわれに最後まで力を与えてくださった。勝ち点3をプレゼントできなかったことを、非常に申し訳なく思う。次こそは勝利をプレゼントできるように、しっかりやっていく。

選手コメント

FW 9 後藤 優介

先制したのにああいう形で逆転されてしまった。あそこで1回集中しないとこういう形になってしまうということを学ばなくてはならないと、監督も言っていた。
 
——内容的には悪くなかったが、得点も欲しかったのでは。
 
ギシさんがサイドで仕掛けて、中でフリーになったときに点を取りきれなかったことには、責任を感じている。次の試合がすぐにあるので、次に向けてやっていきたい。

DF 4 竹内 彬

前半から多少圧力を受ける形になって、セットプレーで守るシーンが多くなったのだが、そこを無失点で折り返せたのは良かった。後半は押し込む時間帯も多くなり、なかなかシュートまで行けなかったが、セットプレーから得点できたのはチームとして良かった。
 
そこまでは展開的には悪くなかったのだが、最後の10分強の戦い方で課題が出た。結果論で言えばPK2つで負けてしまったのだが、そこだけにフォーカスせず、しっかり振り返ってやっていきたい。
 
——中3日で次の試合。どう立て直すか。
 
メンタル、フィジカルともに整えて次の試合に向かうことが大事。非常にもったいない負け方をして、あってはならないことだと思うが、42試合のうちにはこういう試合も起こりうるし、これを最後にして、次の町田戦に向けていきたい。