最新試合情報

6月10日(土)14:00 @大分銀行ドーム

2017明治安田生命J2リーグ第18節 大分トリニータ vs 横浜FC

【HOME】 大分トリニータ

2 1 前半 0 2
1 後半 2

試合終了

【AWAY】 横浜FC

スターティングメンバー
GK21上福元 直人
DF5鈴木 義宜
DF4竹内 彬
DF6福森 直也
MF14岸田 翔平
MF48川西 翔太
MF33鈴木 惇
MF16山岸 智
FW9後藤 優介
FW20小手川 宏基
FW27三平 和司
サブメンバー
GK1修行 智仁
DF35坂井 達弥
MF17國分 伸太郎
MF32前田 凌佑
MF7松本 怜
FW18伊佐 耕平
FW30吉平 翼

25分 鈴木 惇

79分 三平 和司

得点

67分 イバ

90+4分 イバ

5

シュート

12
14

FK

17
2

CK

5
0

PK

2

  66分 福森 直也

警告
退場

  57分 カルフィン ヨン ア ピン

選手交代

66分 小手川 宏基  前田 凌佑

75分 福森 直也  松本 怜

82分 山岸 智  坂井 達弥

52分 大久保 哲哉  津田 知宏

63分 寺田 紳一  野村 直輝

86分 永田 拓也  増山 朝陽

試合環境
入場者数 11,050人 天気 晴のち曇
気温 29℃ 湿度 39%
主審 藤田 和也 副審 正木 篤志、野村 修
スターティングメンバー
GK1高丘 陽平
DF3田所 諒
DF4渡邉 将基
DF20カルフィン ヨン ア ピン
DF22永田 拓也
MF10寺田 紳一
MF30小宮山 尊信
MF6中里 崇宏
MF8佐藤 謙介
FW39大久保 哲哉
FW14イバ
サブメンバー
GK45北野 貴之
DF5西河 翔吾
MF13野崎 陽介
MF21増山 朝陽
MF7野村 直輝
FW15中山 雄希
FW9津田 知宏

J'sゴールテキストLive

関連記事

試合コメント

ハーフタイムコメント

片野坂 知宏 監督

・相手のツートップに対してしっかりとチャレンジ&カバーすること
・相手がこなかったらボールを動かして変化を作ること
・追加点は大事だが焦らない。粘り強くやること

試合後コメント

片野坂 知宏 監督

今日はたくさんの方々が大銀ドームに集まってくださり、大分の勝利を期待されていたと思う。最後の最後でこういうゲームになってしまって、勝ち切れず本当に申し訳ない。監督として勝たせてやれていないことに対して責任を感じている。
 
ただ、強い横浜FCさんに対して、選手たちはしっかりと自分たちのサッカーを貫いてくれた。その中で、素晴らしい鈴木 惇と三平のシュートで、横浜FCさんから2点取れたことは、僕の中ではすごくポジティブな要素。失点に関しては、PK2本。もったいないと言えばもったいないのだが、これもサッカー。やはり、まだまだ、勝つために自分たちが足りないということを突きつけられた。トレーニングからしっかりと積み上げていくことが大事だと学ぶゲームになった。
 
こういう勝ちきれない試合が今日を含めて5試合続いた。サポーターやファンの方々にとっても、少しフラストレーションのたまるゲームが続いていて、本当に申し訳なく思う。われわれは勝つために、一つの試合に向けて良い準備をし、最大値を出して戦っている。次節も大銀ドームで戦えるので、今度こそ良いゲームをして勝利をプレゼントできるよう、また準備して続けていく。これからもサポートし、応援していただきたい。

選手コメント

DF 5 鈴木 義宜

相手は高さというストロングポイントを出してきたので、まずはそこで負けないようにして、あとはセカンドボールを拾えばそれほど怖くないという感じだった。逆に高さで攻めてこられたことで、自分たちがボールを回して主導権を握ることが出来ると思った。
 
——今日はよくボールが動かせていたが。
 
テンポを出すことと、奥行きを見ながら良いボールを当てることが出来たのが良かった。内容的には良くなっている。
 
——課題を挙げるとすれば。
 
内容的にも良かったし、勝てた試合だった。そういう試合を勝ち切るためには、まだ力が足りないのだと思う。全員が共通理解をした中で、リードしているときの戦い方を徹底していきたい。

FW 27 三平 和司

——今日はよくボールを動かせたが、改善点は。
 
3人の関係を大事にしていた。相手DFと1対1になる場面が多くなると思っていたので、まず僕がどんどん動き出して、そこで空いたスペースをコテ(小手川 宏基)や後藤(優介)が使ってくれればいいなというイメージだった。それと、ワイドの選手も状況を見て下がったりサポートに入ったり出来るように修正した。それが上手く機能していた。
 
——今日の勝点1をどうとらえるか。
 
とりあえずは連敗しなかったことがいちばん大事。勝点2を失ったようにも見えるが、そんなに甘い相手ではない。負けなかったことが良かったと思っている。
 
PKでの2失点なので、長崎戦と同じ感じに見られているかもしれないが、それ以上に、自分たちのサッカーが出来たことのほうが良かった。失点に関してはすぐに修正できることなので、またチームとしてやっていきたい。