MATCH
INFORMATION
試合情報

NEXT MATCH

AWAY

2022明治安田生命J2リーグ 第31節

徳島ヴォルティス

08.14 Sun/ 19:00

vs 徳島ヴォルティス

鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム

PAST MATCH試合情報

2017明治安田生命J2リーグ 第32節 vs 名古屋グランパス

09.09 9:00

パロマ瑞穂スタジアム

名古屋グランパス
HOME
  • 前半
  • 後半
大分トリニータ
AWAY

STARTING MEMBER

  • ゴール 0点
    出場試合 0試合(通算0試合)
    出場時間 0分
    過去10試合の
    平均得点数
    0 点
    生年月日 -
    身長/体重 -/-
    出生地 -
  • ゴール
    出場試合 試合(通算0試合)
    出場時間
    過去10試合の
    平均得点数
    0 点
    生年月日 -
    身長/体重 -/-
    出生地 -

SUBSTITUTE

  • ゴール
    出場試合 試合(通算0試合)
    出場時間
    過去10試合の
    平均得点数
    0 点
    生年月日 -
    身長/体重 -/-
    出生地 -
  • ゴール 0点
    出場試合 試合(通算0試合)
    出場時間 0分
    過去10試合の
    平均得点数
    0 点
    生年月日 -
    身長/体重 -/-
    出生地 -

スタッツ

得点
0 シュート 0
0 FK 0
0 CK 0
0 PK 0
警告
退場

試合環境

入場者数
天気
気温
湿度
主審
副審

選手交代

Half time comment

ハーフタイム監督コメント

■大分トリニータ  片野坂 知宏 監督

・中盤をコンパクトにブロックを作れ
・ボールを奪った後は逆サイドの展開に

Head coach comment

片野坂 知宏 監督

本当に疲れた。選手も疲労していた。頭も使う、体も使うという本当にタフなゲームだった。やはり名古屋さんは強い。
 
アウェイで名古屋さん相手に、最後にセットプレーからだが得点できて勝ち点3を取れたことは本当に良かった。頑張りが結果につながって、選手にとっても自信になると思うが、決して過信せずに、名古屋さんを相手にしてもわれわれらしい戦いがもっと出来るように、積み上げていきたい。
 
今日は名古屋さん相手に狙いと意図をもって、選手が最後まで戦ってくれたことで、ご褒美をもらい、たくさんの大分のファンやサポーターの方々に勝利をプレゼントできた。監督として本当にほっとしている。
 
ただ、この勝利で何も得たわけではないので、あと10試合、出来るだけ勝利できるように、慢心せず引き締めて、次節のホーム長崎戦で自分たちの戦いが出来るように準備していきたい。

Player’s comment

DF 4 竹内 彬

チームとして勝っていかなくては上位進出できないし、プレーオフに参加するチャンスも得られないので、今日は勝てて良かった。
 
——いつもとはシステムを変えて、短い期間で準備したと思うが。
 
これまでも試合の中で4-4-2をやったこともあり、初めての試みではないが、集中して1週間取り組んだ成果が出た。相手は一人一人の能力が高いし、シモビッチ選手へのクサビに対しても、重心を前にかけすぎると、上手くスクリーンされながらパワーで持っていかれてしまう。やらせるところとやらせないところのメリハリは意識した。

DF 5 鈴木 義宜

——得点シーンを振り返って。
 
(CKが)アウトスイングだったのであそこに来るかなと思っていたら、良いボールが来たのでGKの位置を確認して狙った。ただ、(それまでのプレーで疲れ切っていて)サポーターのところまで喜びに走っていく元気はなかった(笑)。
 
——やはり細かいスライドなどで今日の試合の疲労度は高かったのか。
 
そう。それに、ずっとステップを踏んでいなくてはならなかった。でも0-0で試合が進んでいくぶんにはこちらのペースだと思っていたので、精神面では余裕を持ってプレーできていた。