トリニータNEWS

[お知らせ] 2018/06/15

お知らせ

第5回大分トリニータ東京観戦会 申込み個人情報に関するお詫びとご報告について

このたび6月23日(土)に企画しておりますアビスパ福岡戦の東京観戦会「第5回しんけんトリニータ東京の陣」へお申込みいただいていた参加者18名の皆さまの個人情報が申込フォーム上で閲覧可能な状態になっていることが確認されました。申込みいただきました皆さまには大変なご迷惑とご心配をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。18名の皆さまには個別に電話およびメールにてお詫びと状況説明をさせていただきました。

 

申込者の方よりご指摘を受け、事実関係を調査したところ、6月14日(木)12時から19時45分の間にわたり、観戦会の申込フォームが公開モードとなっており、フォームにアクセスすれば参加者の個人情報を閲覧できる状態となっていました。個人情報には氏名・性別・生年月日・携帯番号・メールアドレスが含まれておりました。申込フォームが公開モードとなっていた時間帯のHPセッション数79に加え、告知メール配信者321名の最大400名が申込フォームへアクセスした可能性があります。

 

今回の事態は申込フォーム作成時の作業者の操作ミスと監督者のチェック漏れが原因です。今後は作業者の作業終了後に監督者への報告を実施し、個人情報を誰が閲覧可能か、流出の恐れはないかを監督者とともに再チェックする仕組みを改めてフロー化し、徹底します。改めまして本件に関してお詫び申し上げるとともに、全社員へ改めて個人情報取り扱いに関するチェック項目を徹底することで、今後の再発防止に努めます。