最新試合情報

【HOME】 サンフレッチェ広島

1 0 前半 1 1
1 後半 0

試合終了

【AWAY】 大分トリニータ

スターティングメンバー
GK38大迫 敬介
DF2野上 結貴
DF19佐々木 翔
DF23荒木 隼人
MF3エミル サロモンソン
MF14森島 司
MF17松本 泰志
MF18柏 好文
MF24東 俊希
MF30柴﨑 晃誠
FW16渡 大生
サブメンバー
GK1林 卓人
DF13井林 章
MF15稲垣 祥
MF25松本 大弥
MF40川辺 駿
MF44ハイネル
MF6青山 敏弘

80分 ハイネル

得点

34分 伊藤 涼太郎

0

シュート

0
9

FK

10
0

CK

0
16

PK

9

  71分 OUT松本 泰志

警告
退場

  

選手交代

46分 エミル サロモンソン  ハイネル

63分 渡 大生  川辺 駿

106分 東 俊希  松本 大弥

68分 伊藤 涼太郎  小林 成豪

75分 小手川 宏基  島川 俊郎

88分 小塚 和季  後藤 優介

98分 長谷川 雄志  松本 怜

試合環境
入場者数 2,846人 天気 晴れ
気温 23.6℃ 湿度 54%
主審 松尾 一 副審 和角 敏之、鈴木 規志
スターティングメンバー
GK1高木 駿
DF3三竿 雄斗
DF5鈴木 義宜
DF8丸谷 拓也
MF19星 雄次
MF20小手川 宏基
MF23高山 薫
MF40長谷川 雄志
FW14小塚 和季
FW45オナイウ 阿道
FW46伊藤 涼太郎
サブメンバー
GK31ポープ ウィリアム
DF39庄司 朋乃也
MF25小林 成豪
MF4島川 俊郎
MF7松本 怜
FW27三平 和司
FW9後藤 優介

関連記事

試合コメント

試合後コメント

片野坂知宏監督

広島さんとはリーグ戦で1敗1分で、今日の天皇杯で3回目の対戦。お互い手の内もわかっているしミラーゲームになって、こういう拮抗した展開を予想していた中で、粘り強くゲームを進めていく形にした。まずは先制点を取れたことが大きかった。リーグ戦2試合では得点することができず、このアウェイの地での試合も非常に厳しい展開になった中でなんとか勝点1を取った、そういう経緯があり、おそらく今日も厳しいゲームになると考えていた。

フレッシュなメンバーでとにかく広島さんに対してチャレンジしていこうと言って、選手たちは最後までよく切らさずにやってくれた。120分の戦いプラス最後はPK戦で、PKに関しては運もあると思うし、1対1の駆け引きの中でわれわれが少し上回ったということで、内容的にはやはり広島さんのサッカー、ポジショニング、本当に難しい戦いだった。

なんとかPKで勝って報われはしたが、まだまだ足りないところがある。そういうところをリーグ戦に生かし、天皇杯も次のステージに進んでチャレンジする権利を得ることが出来たので、それに向けてもまたいい成果を挙げられるように準備していきたい。

選手コメント

GK 1 高木駿

ほっとしている。PK戦は、新しいルールではGKが前に出てしまうとイエローカードが出てしまうので、そこをかなり慎重になっていた。大迫くんも多分そうだったかもしれない。ウチも相手もキッカーがすごく上手かったし、ピッチは芝が短くて硬く、すごく蹴りやすいピッチだったと思う。それに加えて僕らも前に出られないという難しさの中でのPK戦だった。なんとか甘くなったところをひとつでも止めればと思っていた。惜しいのは何本かあって、読みの方向が合っているのもあったので、割といい感じでやれていたが、相手も上手かった。

(止めたシーンは)あまり動かないように我慢すれば多分、相手も駆け引きで動いたところをタイミングをずらしてという感じだったのだが、なんとなく蹴る瞬間に相手が急にストップした感じになったので、動かないように我慢したら、丁度そこに蹴ってきたので止めることが出来た。