最新試合情報

11月5日(日)14:00 @大分銀行ドーム

2017明治安田生命J2リーグ第40節 大分トリニータ vs モンテディオ山形

【HOME】 大分トリニータ

1 0 前半 0 1
1 後半 1

試合終了

【AWAY】 モンテディオ山形

スターティングメンバー
GK21上福元 直人
DF5鈴木 義宜
DF4竹内 彬
DF6福森 直也
MF14岸田 翔平
MF48川西 翔太
MF33鈴木 惇
MF7松本 怜
FW9後藤 優介
FW20小手川 宏基
FW18伊佐 耕平
サブメンバー
GK31高木 駿
DF2山口 貴弘
DF29岩田 智輝
MF10シキーニョ
MF8黄 誠秀
FW19大津 耀誠
FW30吉平 翼

90分 大津 耀誠

得点

88分 阪野 豊史

11

シュート

4
13

FK

11
3

CK

0
0

PK

0

  

警告
退場

  

選手交代

81分 岸田 翔平  シキーニョ

81分 松本 怜  岩田 智輝

90分 竹内 彬  大津 耀誠

73分 佐藤 優平  永藤 歩

85分 瀬沼 優司  鈴木 雄斗

90+4分 加賀 健一  西村 竜馬

試合環境
入場者数 9,822人 天気
気温 15.6℃ 湿度 51%
主審 東城 穣 副審 武部 陽介、馬場 規
スターティングメンバー
GK23富居 大樹
DF6山田 拓巳
DF15加賀 健一
DF5菅沼 駿哉
DF2瀬川 和樹
MF20茂木 力也
MF9瀬沼 優司
MF7松岡 亮輔
MF16佐藤 優平
MF25汰木 康也
FW11阪野 豊史
サブメンバー
GK1児玉 剛
DF27高木 利弥
DF33西村 竜馬
MF17中村 駿
MF31安西 海斗
FW10鈴木 雄斗
FW26永藤 歩

J'sゴールテキストLive

関連記事

ハイライト

試合コメント

ハーフタイムコメント

片野坂 知宏 監督

・守備は連動すること。背中を取られないようにしっかりとオーガナイズする。
・相手を動かしながらワンタッチパスを使おう
・コミュニケーションをとって後半も入りから集中すること

試合後コメント

片野坂 知宏 監督

本当に残念な結果。たくさんの方々が応援に来て下さった中で勝ち切れず、勝ち点3をプレゼントできなかったことを悔しく思う。われわれは今、J1昇格プレーオフ圏内を狙える順位まで勝ち点を積み上げてきている。残り3試合のうち2試合をホームで戦える中で勝ち点3を取らないといけないゲームだったのだが、勝ち点1に終わってしまった。何もかかっていないゲームであれば、今日のような展開でよく追いついたとなっていたのかもしれないが、われわれが目標としているJ1昇格プレーオフ圏内を狙うのであれば、今日の勝ち点1は負けに等しい。他力次第では数字上、まだ可能性はあるかもしれないが、残り2試合を今までどおり、しっかり準備し、また勝ち点3を積み上げていけるように切り替えてやるしかない。
 
若干、ピッチ状態が良くないなかでも、選手はわれわれのサッカーをスタートから集中してやってくれた。攻守で狙いどおり、山形さんを相手に、前回対戦のときよりも相手を上回って、本来なら勝ち点3に値するゲームをしてくれたが、結果だけがついてこなかった。
 
残り2試合も簡単な相手ではないが、40節終わって積み上げてきたサッカーを、しっかりと表現できるようにまた全員で一体感をもってやっていきたい。

選手コメント

FW 19 大津 耀誠

ベンチスタートだったが、チャンスをもらえたので、自分が出たら絶対に点を取ろうと思っていた。試合展開の中で自分だったらどういうプレーをしようかとイメージしながら見ていた。少ないチャンスでも結果を残していかなくては先がないと思っているので、出場したら得点かアシストをすることはつねに意識している。
 
——ゴールシーンを振り返って。
 
最初はファーで呼んでいたのだが、ボールがニアに来たので動きなおしてニアに入ったら、ボールが目の前にこぼれてきた。あとは流し込むだけだったのでラッキーだった。負けよりは引き分けのほうがいいが、正直、勝てた試合だったと思うので、日頃の練習から意識を高めてやっていきたい。

FW 18 伊佐 耕平

もったいない試合をしてしまった。相手の守備は堅かったが、長いボール1本でウラを取れていたので、やれていた感じはあったのだが。それでも我慢してやっていたのだが、相手にやられてしまった。そうなると前半に決定機を逃したことが悔やまれる。立ち上がりは少し硬くなったが、失点しないようにしっかり試合に入った。そこは良かったと思う。
 
——残り2試合をどう戦うか。
 
目の前の試合に集中してチャレンジしたい。高いモチベーションを維持しなくては意味がない。もっと良いサッカーが出来るように準備したい。
 
——今日の試合で収穫はあったか。
 
自分たちのスタイルが確立してきて、相手が前からプレッシャーに来ていたときには上手くつなげなかった場面もあったのだが、相手を見てプレーするという意味では良いサッカーが出来たと思う。