最新試合情報

5月26日(日)16:00 @昭和電工ドーム大分

2019明治安田生命J1リーグ第13節 大分トリニータ vs 川崎フロンターレ

【HOME】 大分トリニータ

0 0 前半 1 1
0 後半 0

試合終了

【AWAY】 川崎フロンターレ

スターティングメンバー
GK1高木 駿
DF5鈴木 義宜
DF29岩田 智輝
DF39庄司 朋乃也
MF4島川 俊郎
MF7松本 怜
MF38高畑 奎汰
MF40長谷川 雄志
FW10藤本 憲明
FW14小塚 和季
FW45オナイウ 阿道
サブメンバー
GK22ムン キョンゴン
DF16岡野 洵
DF3三竿 雄斗
MF23高山 薫
MF44ティティパン
MF8丸谷 拓也
FW9後藤 優介

 

得点

28分 マギーニョ

4

シュート

5
9

FK

11
4

CK

3

PK

  70分 高山 薫

警告
退場

  

選手交代

46*分 高畑 奎汰  高山 薫

74分 島川 俊郎  ティティパン

80分 藤本 憲明  後藤 優介

66分 レアンドロ ダミアン  知念 慶

68分 マギーニョ  車屋 紳太郎

79分 脇坂 泰斗  小林 悠

試合環境
入場者数 14,012人 天気
気温 29.2℃ 湿度 20%
主審 笠原 寛貴 副審 聳城 巧、中井 恒
スターティングメンバー
GK1チョン ソンリョン
DF26マギーニョ
DF4ジェジエウ
DF5谷口 彰悟
DF2登里 享平
MF6守田 英正
MF10大島 僚太
MF28脇坂 泰斗
MF41家長 昭博
MF16長谷川 竜也
FW9レアンドロ ダミアン
サブメンバー
GK21新井 章太
DF7車屋 紳太郎
MF19齋藤 学
MF25田中 碧
MF27鈴木 雄斗
FW11小林 悠
FW20知念 慶

J'sゴールテキストLive

関連記事

試合コメント

ハーフタイムコメント

片野坂知宏監督

・アグレッシブにやること
・最後はやりきること
・集中して45分楽しむこと

試合後コメント

片野坂知宏監督

今日はホームで、チャンピオンチームの川崎Fさん相手。今季J1に上がって対戦する相手はすべて格上だという中でトライしてきて、今日も選手はしっかりとこちらの戦術や狙いを遂行してくれたと思うし、最後まで足を動かし、頭を動かしてトライしてくれた。残念ながら0-1で負けてしまい、ホームでも3敗目となってしまって、たくさんの方が足を運んでくださった中で、喜びあえず非常に悔しい。
 
ただ、結果だけ見れば残念だが、内容的には川崎Fさん相手に、われわれらしさというか、トライするところは、勇気をもってやってくれたんじゃないかと思う。この敗戦を次に生かしていかなくてはならないし、前半戦残り4試合は、次節が首位のFC東京さんで、その後も力のあるチームが続く。その中でいいゲームができるように、とにかくそういう相手に、いまわれわれができる最大値を出して勝点を積み上げることを、トレーニングの中からしっかり改善し、修正して、少しでもよくなるように積み上げていきたい。
 
やはり川崎Fさんは素晴らしく、上手いチーム。われわれもああいう落ち着いてプレーでき、しっかりと判断できるクオリティーのあるチームになりたいなと、対戦して、いま思う。

選手コメント

GK 1高木駿

相手は誰が出てきても、多分こちらはゴール前でしっかりブロックを作ることになるんだろうなと思っていた。あれだけしっかり引かれてゴール前を固められたら、相手もやりにくいと思う。川崎Fは攻め急いでくるチームではない。もっとリスクを負って攻められたら嫌だったが、そうなればきっとこちらのカウンターのチャンスも増える。でも相手はバイタルエリアでボールを持てる技術があるので、なかなか奪えなかった。
 
それでも試合終盤には押し込むことができた。ああいう形を増やすためにも、後ろからもっと正確にボールを回して相手を動かさなくてはならない。今日も最後は相手を疲労させて攻め込むことができたので、そのためにもっと相手を食いつかせるなど、効果的なボール回しをするようなリスクも冒さなくてはならない。

MF 7 松本怜

——狙いが出せて、内容的には悪くない試合だったのでは。
 
チャレンジはできたと思うし、狙いどころについて共通意識を持って戦えたのだが、やはりああいう相手でも結果を出したい気持ちはあるので、まだまだだなと思っている。王者を相手にこれだけ出来たのはプラスに捉えていいかもしれないが、次はアウェイで相手を倒したい。
 
——ここ最近、右サイドをケアされていたが、今日はアイディアが増えていたのでは。
 
はい。いろいろと駆け引きして、中への動きも多くしたし、(岩田)智輝との関係性も少し変えた。得ることができたものもあった。