最新試合情報

6月15日(土)19:00 @昭和電工ドーム大分

2019明治安田生命J1リーグ第15節 大分トリニータ vs 名古屋グランパス

【HOME】 大分トリニータ

1 1 前半 0 1
0 後半 1

試合終了

【AWAY】 名古屋グランパス

スターティングメンバー
GK1高木 駿
DF3三竿 雄斗
DF5鈴木 義宜
DF39庄司 朋乃也
MF4島川 俊郎
MF7松本 怜
MF23高山 薫
MF32前田 凌佑
FW10藤本 憲明
FW14小塚 和季
FW45オナイウ 阿道
サブメンバー
GK31ポープ ウィリアム
DF38高畑 奎汰
DF41刀根 亮輔
MF8丸谷 拓也
MF20小手川 宏基
MF40長谷川 雄志
FW9後藤 優介

37分 オナイウ 阿道

得点

53分 宮原 和也

7

シュート

16
9

FK

12
2

CK

9

PK

  26分 小塚 和季

警告
退場

選手交代

61 高山 薫  高畑 奎汰

77 前田 凌佑  後藤 優介

90+2 小塚 和季  小手川 宏基

52 長谷川 アーリアジャスール  前田 直輝

82 ガブリエル シャビエル  赤﨑 秀平

87 和泉 竜司  金井 貢史

試合環境
入場者数 14,346人 天気
気温 20.2℃ 湿度 66%
主審 木村 博之 副審 武田 光晴、勝又 弘樹
スターティングメンバー
GK1ランゲラック
DF6宮原 和也
DF20中谷 進之介
DF17丸山 祐市
DF23吉田 豊
MF10ガブリエル シャビエル
MF2米本 拓司
MF8ジョアン シミッチ
MF29和泉 竜司
FW9長谷川 アーリアジャスール
FW7ジョー
サブメンバー
GK16武田 洋平
DF5千葉 和彦
DF31金井 貢史
MF4小林 裕紀
MF26杉森 考起
FW25前田 直輝
FW32赤﨑 秀平

J'sゴールテキストLive

関連記事

試合コメント

ハーフタイムコメント

片野坂知宏監督

・守備は合わせて続けること
・アグレッシブに行けている続けること
・攻撃は優先順位を考えて

試合後コメント

片野坂知宏監督

おつかれさまです。今日も声が涸れてしまいました。
 
2連敗して中断期間をはさみ、ホームで今日からナイターの試合。たくさんの人が今日のゲームを楽しみに来られたと思う。試合はやはり力のある名古屋さんを相手になんとか勝点1を取ることができたのだが、今日のゲームは運で1を取ったようなゲームだった。名古屋さん相手に準備してきたことについて、守備面ではある程度やれていた時間帯もあったのだが、後半は押し込まれる状況が続いた。攻撃に関しては意図してやろうとしていたことがあったのだが、なかなか上手くいかず、力の差の見える厳しいゲームになったと感じている。これがわれわれの今の実力だと思うし、この強い名古屋さん相手に、次回はアウェイで戦わなくてはならない中で、今日のゲームよりどれくらい成長しているかをチャレンジできるようにやっていくしかない。
 
われわれは90分間、粘り強く守備をして勝点を取るチームを目指してはいないので、なんとかこのような強いチームに対しても太刀打ちできるような戦術、質、判断をしっかりと積み上げ、目標であるJ1残留に向けて選手が突き詰めてやっていかなくてはならないと思う。

選手コメント

MF 32 前田凌佑

今日は相手がすごく強くて、ほとんどボールも持たれていて、自分たちのサッカーができなかったことが悔しい。
 
連敗しているとチームの雰囲気も悪くなるので、今日は絶対に勝ちたいという思いで臨んだのだが、やはり相手が強いのでそうそう簡単にも行かなかった。自分自身のプレーもあまりよくなかったので、もっとコンディションを上げて、チームの勝利に貢献したい。
 
——得点シーンは前田選手の攻め上がりからだったが。
 
ああいう形は練習のときから(松本)怜くんともやれるのではないかと話していて、実際に試合で上手くできたのでそれはよかった。あの瞬間は大分らしいサッカーができたと思う。

FW 45 オナイウ阿道

相手が前から奪いにくると分析していたので、その背後のスペースを使えるプレーを目指したが、今日はなかなかいい形でそれが出せなかった。
 
——得点シーンを振り返って。
 
先制点を取ることによってチームに少し落ち着きが生まれたのはよかった。いい形で右サイドで崩したときに、中に人数もいた。(三竿)雄斗くんがボールを持ったときに、シュートが流れたらそこにさわろうと思って準備していたら、GKが弾いたボールが僕のところにこぼれてきた。いいポジションを取れていたのがよかったのだと思う。