最新試合情報

3月5日(日)15:00 @味の素スタジアム

2017明治安田生命J2リーグ第2節 東京ヴェルディ vs 大分トリニータ

【HOME】 東京ヴェルディ

1 1 前半 0 0
0 後半 0

試合終了

【AWAY】 大分トリニータ

スターティングメンバー
GK1柴崎 貴広
DF3井林 章
DF19永田 充
DF5平 智広
MF18高木 大輔
MF20井上 潮音
MF17内田 達也
MF6安在 和樹
FW7アラン ピニェイロ
FW10高木 善朗
FW9ドウグラス ヴィエイラ
サブメンバー
GK26太田 岳志
DF30高木 純平
DF4畠中 槙之輔
MF27橋本 英郎
MF32二川 孝広
FW11中野 雅臣
FW38梶川 諒太

41分 アラン ピニェイロ

得点

 

9

シュート

12
18

FK

9
1

CK

2
0

PK

0

  

警告
退場

  47分 岩田 智輝

  71分 三平 和司

選手交代

65分 井上 潮音  橋本 英郎

75分 ドウグラス ヴィエイラ  梶川 諒太

81分 安在 和樹  高木 純平

66分 林 容平  伊佐 耕平

66分 小手川 宏基  川西 翔太

84分 三平 和司  清本 拓己

試合環境
入場者数 5,749人 天気 晴のち曇
気温 23.9℃ 湿度 27%
主審 清水 勇人 副審 名木 利幸、山村 将弘
スターティングメンバー
GK31高木 駿
DF4竹内 彬
DF5鈴木 義宜
DF6福森 直也
MF7松本 怜
MF9後藤 優介
MF20小手川 宏基
MF24姫野 宥弥
MF27三平 和司
MF29岩田 智輝
FW11林 容平
サブメンバー
GK21上福元 直人
DF14岸田 翔平
DF16山岸 智
MF15清本 拓己
MF33鈴木 惇
FW18伊佐 耕平
FW48川西 翔太

J'sゴールテキストLive

関連記事

試合コメント

ハーフタイムコメント

片野坂 知宏 監督

・集中を切らすな
・ボールがないサイドへの展開をもっと増やそう
・攻撃をやり切ること
・ボールウォッチャーにならない

試合後コメント

片野坂知宏監督

非常に悔しい。後半はわれわれが押し込む形が多くなったなかで得点できなかった。アウェイで厳しい戦いだったが、こういうゲームで勝ち点1でも取っていかないと、このリーグを勝ち上がることは難しい。そのことを思い知らされたゲームだった。
 
前半は選手たちの出足が悪く、体が重いように見えた。それが緊張のせいなのか、開幕戦に勝ったことによる油断だったのかはわからないが、選手たちにはハーフタイムにしっかり引き締めるように言った。後半はアグレッシブに最後まで戦ってくれたのだが、最後の1点が遠かった。
 
ただ、次はホームで戦える。この反省を今後の40試合に生かし、前半からわれわれらしいアグレッシブな戦いが出来るように、しっかり準備していきたい。
 
今日もたくさんのサポーターに来ていただいて感謝している。勝ち点をプレゼントできなかったことを非常に申し訳なく思っている。今後もわれわれらしいアグレッシブな戦いをお見せしたいと思うので、これからも応援をお願いします。
 

選手コメント

FW 27 三平和司

相手がこちらの良さを消してきて、前線の3枚、特にシャドーがなかなかボールをさわれず、流れを作れなかった。途中からは相手が食いついてきたところでウラが取れてチャンスが作れたし、(川西)翔太が入ってからは流れが作れた。やはり真ん中にボールを持てる選手がいれば楽になるのかなと感じた。
 
前線としてはプレスをかけていても、結局相手に収められてしまうので、ボランチのところで挟めるよう修正しようとしていたのだが、それが全然出来なかった。
 
——セカンドボールをほとんど相手に拾われていたが。
 
やはり相手のブラジル人選手のところではないかと思う。あそこで収められていた。前節よりちょっとこちらのラインも低かった。もしかしたらあまりプレスに行かず、もうちょっと構えてもよかったのかもしれない。こちらとしては奪えると思ったのだが、そこをうまくつながれてしまった。
 
——次節までに修正したい点は。
 
今日の前半に関してはシャドーの選手が前を向く、判断をしっかりするところ。自分もそうだがワンタッチでミスがあったりした。そこで前を向けていたらもっと展開は変わっていたと思う。
 

DF 4 竹内彬

前半がもったいなかった。ハーフタイムに監督から「自分たちのやってきたことをしっかり出して、集中して戦おう」という話があり、盛り返す時間帯もあったのだが、結果として点が取れなかったのが反省点。相手もゴール前を固めていたので難しいとは思うが、今後の練習で精度を上げていきたい。
 
——今日は竹内選手が競ったあとのセカンドボールをかなり相手に拾われていたが、課題は。
 
少し距離感が遠かったので、もっとコンパクトさが保てればよかった。僕が跳ね返すところも精度を上げなくてはならない。
 
——中盤でも前線でもボールが落ち着かなかったが。
 
特に前半はそうだった。難しい時間帯は必ずあるので、慌てずに進めていこうと思ったのだが…。スコアレスで折り返せれば良かったのだが、失点してしまったので、そこも含めて修正したい。