最新試合情報

6月17日(土)19:00 @大分銀行ドーム

2017明治安田生命J2リーグ第19節 大分トリニータ vs カマタマーレ讃岐

【HOME】 大分トリニータ

2 1 前半 0 1
1 後半 1

試合終了

【AWAY】 カマタマーレ讃岐

スターティングメンバー
GK21上福元 直人
DF5鈴木 義宜
DF4竹内 彬
DF35坂井 達弥
MF14岸田 翔平
MF48川西 翔太
MF33鈴木 惇
MF16山岸 智
FW9後藤 優介
FW20小手川 宏基
FW27三平 和司
サブメンバー
GK1修行 智仁
DF3黒木 恭平
MF24姫野 宥弥
MF28坂井 大将
MF7松本 怜
MF8黄 誠秀
FW18伊佐 耕平

13分 小手川 宏基

71分 オウンゴール

得点

69分 木島 徹也

3

シュート

9
15

FK

12
4

CK

6
0

PK

0

  75分 竹内 彬

  82分 坂井 達弥

警告
退場

  62分 山本 翔平

  77分 渡邉 大剛

選手交代

65分 山岸 智  松本 怜

65分 三平 和司  伊佐 耕平

90分 小手川 宏基  姫野 宥弥

57分 馬場 賢治  市村 篤司

63分 山本 翔平  木島 徹也

81分 渡邉 大剛  岡村 和哉

試合環境
入場者数 6,901人 天気
気温 23.8℃ 湿度 61%
主審 中村 太 副審 大塚 晴弘、高寺 恒如
スターティングメンバー
GK24瀬口 拓弥
DF23西 弘則
DF30エブソン
DF3中島 大貴
DF10高木 和正
MF5渡邉 大剛
MF26山本 翔平
MF7永田 亮太
MF19仲間 隼斗
FW11馬場 賢治
FW20原 一樹
サブメンバー
GK16松原 修平
DF22武田 有祐
DF6市村 篤司
MF15綱田 大志
MF25岡村 和哉
MF8大沢 朋也
FW13木島 徹也

J'sゴールテキストLive

関連記事

試合コメント

ハーフタイムコメント

片野坂 知宏 監督

・背後に蹴ってくるボールのセカンドボールが大事
・FWがプレスにいくときは後ろも連動してついていくこと
・残り45分、0-0のつもりで入る。絶対勝ち切ろう!

試合後コメント

片野坂 知宏 監督

本当に久しぶりの勝利。勝ったことで今はほっとしている。ナイトゲームにも関わらず、ここ数試合勝ちきれておらず、勝利を見たいということでたくさんの人たちに来ていただいた。その中で勝点3を取れて本当に良かった。
 
勝ち切る難しさ、勝てていない状況の中で勝つというのはしんどいことだなと感じた。ただ、勝てるかもしれない試合を引き分けたり落としたりしてきた中で、こうして勝ち切れたことは、選手にとっても自信になった部分はあると思う。
 
最後は守り切るような形になってしまったが、本当は、相手が前がかりになったところをひっくり返して3点目を取るようなゲーム展開にしたかった。いま勝ちきれていないところで、選手も守り切るという決断をし、ピッチに出ている全員が粘り強くやってくれたと思う。
 
これで何も終わったわけではない。次の試合もあるし、ここからアウェイで厳しい試合があるが、そこでも勝点3を積み上げるゲームが出来るようにしたい。今日のゲームでも、もっともっとわれわれには出来ることがあった。もっと積み上げなくてはならない課題が出てきた。また天皇杯を挟んで次の群馬戦でも、しっかりと積み上げていけるようにやっていきたい。

選手コメント

DF 4 竹内 彬

——早い時間帯に先制したあと、ラインが下がった時間帯があった。
 
前半、少し守備の時間帯が続いたが、ああいう状況になっても粘り強く戦えたと思う。構えたところで、そのままでは必ずペナルティーボックスの中での勝負に持ち込まれるので、そこから前に出ていくことが重要になる。そこで前線やボランチの選手がハードワークしてくれた。
 
——後半の立ち上がり、相手を引き出すボール回しをしていた。
 
相手が引いていて奪いに来なかったので、引き出すためでもあったが、相手がカウンターを狙っていたところで、みすみす前に突っ込んでいってボールを失うようなプレーを避けたいとも思っていた。ただ、もう少し試合運びを上手くやらなくてはならない。1−0から2−0にして、そこからボールを回し、相手が来たところをひっくり返して3点目という横綱相撲と言える戦いが出来るようになれば、チームとしてステップアップできると思う。

FW 9 後藤 優介

——相手のオウンゴールを生むシュートを振り返って。
 
(松本)怜くんが持ったときはクロスが入ってくると思っていたので、信じてゴール前に入っていって良かった。
 
——6試合ぶりの勝利について。
 
勝てていない間もチームとしては悪くなかったのだが、ボールを奪われるところが悪かったりしていた。今日も1点、ああいう形で取られてしまったので、そこは反省しなくてはならないが、勝ちきれたことは良かった。アディショナルタイムは何も考えていなかった。いつもアディショナルタイムにやられていたので、なんとか守れて良かった。
 
先制した安心感と、ボールが持てることで、大事にしようとして逆に前に入れられなくなった。時間を使おうというのもあったのだが、やはり最終的には中に入れてもらわないと、自分たちも立ち位置を取っている意味がなくなってしまう。もうちょっと縦パスを入れても良かった。もっと変化を与えるようなパスを出せればと思う。