最新試合情報

3月17日(日)16:00 @昭和電工ドーム大分

2019明治安田生命J1リーグ第4節 大分トリニータ vs 横浜F・マリノス

【HOME】 大分トリニータ

2 0 前半 0 0
2 後半 0

試合終了

【AWAY】 横浜F・マリノス

スターティングメンバー
GK1高木 駿
DF5鈴木 義宜
DF6福森 直也
DF29岩田 智輝
MF7松本 怜
MF23高山 薫
MF32前田 凌佑
MF44ティティパン
FW14小塚 和季
FW9後藤 優介
FW10藤本 憲明
サブメンバー
GK21小島 亨介
DF16岡野 洵
DF19星 雄次
MF11馬場 賢治
MF8丸谷 拓也
FW45オナイウ 阿道
FW46伊藤 涼太郎

55分 藤本 憲明

59分 藤本 憲明

得点

 

8

シュート

10
13

FK

21
2

CK

9

PK

  16分 ティティパン

警告
退場

  8分 広瀬 陸斗

  13分 喜田 拓也

選手交代

65分 ティティパン  丸谷 拓也

75分 小塚 和季  馬場 賢治

88分 後藤 優介  オナイウ 阿道

63分 マルコス ジュニオール  遠藤 渓太

82分 広瀬 陸斗  李 忠成

82分 ティーラトン  扇原 貴宏

試合環境
入場者数 11,848人 天気
気温 12.8℃ 湿度 35%
主審 大坪 博和 副審 聳城 巧、村上 孝治
スターティングメンバー
GK21飯倉 大樹
DF18広瀬 陸斗
DF13チアゴ マルチンス
DF44畠中 槙之輔
DF5ティーラトン
MF8喜田 拓也
MF10天野 純
MF41三好 康児
FW23仲川 輝人
FW30エジガル ジュニオ
FW9マルコス ジュニオール
サブメンバー
GK1朴 一圭
DF2ドゥシャン
MF14山田 康太
MF6扇原 貴宏
MF7大津 祐樹
FW11遠藤 渓太
FW20李 忠成

J'sゴールテキストLive

関連記事

試合コメント

ハーフタイムコメント

片野坂知宏

・前半良いゲームをしている、残り45分も続けること
・勇気を持って前に行くこと
・相手より走ること

試合後コメント

片野坂知宏監督

2009年以来のJ1ホーム勝利だと聞いた。ホームで勝つことはすごくうれしいし、ファン、サポーターの方々に勝点3をプレゼントできてよかった。ホーム開幕戦では悔しい敗戦をしたが、今日は選手が集中を切らさず狙いを合わせて90分間戦ってくれた。選手に感謝しているし、誇りに思う。18人だけでなく32人全員が今日の試合に向けていい準備をしてくれた成果が、こういう形になった。
 
この試合に向けての狙いを合わせ、勇敢にチャレンジし、われわれにとっては格上の横浜FMさんに対し失点ゼロで終えたこともポジティブだし、2得点も素晴らしい成果だと思う。ただ、これで何かを得たわけではなく、まだまだ厳しい試合が待っているので、リーグ戦とルヴァンカップを並行して、いい試合ができるように、また、応援してくださる方、支えてくださる方に喜んでいただけるように、いい準備をしてやっていきたい。

選手コメント

FW 10 藤本憲明

自分たちの狙った形で進めることができ、90分を通していいゲームができたと思う。前線からプレスに行きながら後ろも連動して守備ができていた。マークを外されても粘り強くDFラインが踏ん張ってくれた。今後も無失点の試合を続けられるよう、チーム全員でそういう意識をもってやっていきたい。
 
——2得点それぞれのシーンを振り返って。
 
1点目は、前半に(松本)怜さんからいい形でボールが来ていたので、次は決めるぞという意気込みでゴール前に入っていった。いいボールだったので合わせるだけだった。2点目は(岩田)智輝がクロスを上げるときにちょっと苦しそうな体勢だったが、ニアに入ればボールが来るかと思って入っていった。決められてよかった。

MF 14 小塚和季

——戦術の要所を担うポジションで出場したが。
 
相手のシャドーに自由にやられると後ろもキツくなるので、時間を与えないようにしていた。ふっくん(福森 直也)と(高山)薫くんと連動しながら左サイドの守備をした。僕と(前田)凌佑の間はパスを通されてはならなかったのだが、何本か通されてしまったので、改善しなくてはならない。相手のシャドーはボールを持つと怖い存在だが、決定的な仕事はさせなかったと思う。
 
——ボールを受けたときにのびのびとプレーしていたのでは。
 
いつもより足元で受けて自由にできた部分があった。

MF 7 松本怜

——アシストのシーンを振り返って。
 
中をしっかり見ることができていたし、フジ(藤本 憲明)がすごくいい動き出しをしてフリーになっていたので、得点はアイツのおかげ。
 
——自身初の古巣対戦だったが。
 
横浜FMのサポーターには聞いてほしくないが、気持ちがいい(笑)。関係者の人たちから「うまくなった」と言われたが、僕がうまくなったのか、チームの中でうまく見えるようにさせてもらっているというのもあるかもしれない。それは大分のおかげ。アウェイでも勝てればと思う。今日はサポーターに挨拶に行こうとしたらもう撤収した後だったので、それだけが心残り。