最新試合情報

5月13日(土)14:00 @大分銀行ドーム

2017明治安田生命J2リーグ第13節 大分トリニータ vs 名古屋グランパス

【HOME】 大分トリニータ

4 1 前半 0 1
3 後半 1

試合終了

【AWAY】 名古屋グランパス

スターティングメンバー
GK21上福元 直人
DF5鈴木 義宜
DF4竹内 彬
DF6福森 直也
MF14岸田 翔平
MF48川西 翔太
MF33鈴木 惇
MF16山岸 智
FW9後藤 優介
FW20小手川 宏基
FW18伊佐 耕平
サブメンバー
GK1修行 智仁
DF29岩田 智輝
DF3黒木 恭平
MF17國分 伸太郎
MF32前田 凌佑
FW11林 容平
FW19大津 耀誠

21分 小手川 宏基

53分 後藤 優介

57分 後藤 優介

85分 後藤 優介

得点

81分 シモビッチ

10

シュート

7
8

FK

12
0

CK

4
1

PK

0

  

警告
退場

  

選手交代

73分 山岸 智  岩田 智輝

73分 伊佐 耕平  前田 凌佑

78分 岸田 翔平  黒木 恭平

54分 櫛引 一紀  シモビッチ

59分 押谷 祐樹  杉本 竜士

67分 佐藤 寿人  フェリペ ガルシア

試合環境
入場者数 8,024人 天気
気温 26.5℃ 湿度 53%
主審 柿沼 亨 副審 亀川 哲弘、高寺 恒如
スターティングメンバー
GK1楢﨑 正剛
DF15宮原 和也
DF36酒井 隆介
DF3櫛引 一紀
DF39内田 健太
MF28玉田 圭司
MF7田口 泰士
MF13磯村 亮太
MF29和泉 竜司
FW19押谷 祐樹
FW11佐藤 寿人
サブメンバー
GK18渋谷 飛翔
MF21八反田 康平
MF23青木 亮太
MF8ワシントン
FW10フェリペ ガルシア
FW25杉本 竜士
FW9シモビッチ

J'sゴールテキストLive

関連記事

試合コメント

ハーフタイムコメント

片野坂 知宏監督

・後半あと45分、集中してゲームに入ること
・バイタルエリアをやられなければボールを持たれてもいい
・絶対勝つ!最後まで粘り強く、我慢強く

試合後コメント

片野坂 知宏監督

まずホームで勝利できたことが本当にうれしい。なかなかホームで勝てていなかったので、今日はどうしても勝ちたかった。そういう気持ちを選手が最後まで出し切ってくれた。今日は本当に選手がよく戦ってくれた。たくましさを感じた。選手のおかげだと思う。
 
名古屋さんがああいう形でポゼッションしてボールをつないで攻撃を仕掛けてくることは想定内だったのだが、最後のところでやらせないように集中して守りながら、隙を狙って攻撃する。そういう意図をもった戦いが最初から最後まで出来たことで、勝つことが出来たのではないかと思う。
 
出来れば失点ゼロで終えるのが良かったが、そこは本当に名古屋さんのストロングが出た。ただ、何よりも先制点が取れたこと、追加点を挙げることが出来たことが大きかった。今季はなかなか複数得点が取れていなかったのだが、今日このように4点取れたことは、選手が意図をもって最後まで戦ってくれたから。
 
ただ、今日は名古屋さんに勝つことが出来たが、何も得てはいない。まだまだ厳しい試合がある。次からのアウェイ2連戦があるなかで、今日の勝利を生かすために、アウェイ2戦でしっかり勝って積み上げられるよう準備して臨みたい。

選手コメント

MF 20 小手川 宏基

——ゴールシーンを振り返って。
 
触るだけだった。良いところにいたかなという感じ。
 
相手も攻撃ではかなりボールを回してきたが、ある程度はああいった感じになることはわかっていた。1点取るのと0点なのとでは守備の仕方も変わってくる。こちらがリードしているぶん、守備をしているときの気持ちにも余裕が出てくる。
 
こういうふうに複数得点が取れる試合が出来ればチームも楽になるので、そういう展開になるように、またみんなで連係したい。今日は攻撃のチャンスも多かったので、そういう場面でしっかり決めていけば、こういう試合が出来ると思う。
 
——次節に向けては。
 
アウェイの連戦なので、疲労もあるとは思うが、出来るかぎりケアしながら戦っていきたい。

FW 9 後藤 優介

——ハットトリック達成の喜びを。

どのゴールもみんなの頑張りがあり、自分のところにボールが来たので、あとは決めるだけだった。落ち着いて決めることが出来た。昨季からカテゴリーが上がったことで点が取れないだろうと思われていただろうが、こうやって点が取れて、昨季の得点もたまたまではないということを見せることが出来たと思う。

ギリギリの試合が多いなかで、こうやって複数得点できれば、楽に試合を運べる。ただ、結果は良かったかもしれないが、失点もあったし、まだまだ決めるべきチャンスもあったので、そういうところは決められるように積み上げていきたい。

——好調の秘訣は。

自分がやってやるという気持ちもあるが、チームとして連動した守備や攻撃が出来ているなかで、自分にボールが転がっているだけだと思う。それを続けながらやっていきたい。