株式会社大分フットボールクラブ 第17期定時株主総会 報告内容のお知らせ

この度、4月28日(火)に「株式会社大分フットボールクラブ 第17期定時株主総会」を開催いたしましたので、決議事項について承認されましたことをお知らせするとともに、下記の通りご報告させていただきます。
 
【株式会社大分フットボールクラブ 代表取締役 青野浩志コメント】
「第17期において、平成21年の深刻な経営危機以降、最大の課題であった債務超過を三位一体による多くの皆さまのご支援により解消することができました。改めて心からお礼を申し上げます。
 しかしながら、ご案内のとおり、「企業再生ファンド」さんから出資を受けていることから、この状態を解消しない限り『完全復活』ではありません。当期もおかげさまで94百万の純利益を計上することができましたが、引き続き、早期の完全復活に向けて誠心誠意努力してまいります。
 今後とも大分トリニータへのご支援・ご声援を賜りますようお願い申し上げます」