最新試合情報

4月15日(日)14:00 @大分銀行ドーム

2018明治安田生命J2リーグ第9節 大分トリニータ vs 横浜FC

【HOME】 大分トリニータ

1 0 前半 1 1
1 後半 0

試合終了

【AWAY】 横浜FC

スターティングメンバー
GK31高木 駿
DF41刀根 亮輔
DF5鈴木 義宜
DF6福森 直也
MF7松本 怜
MF24姫野 宥弥
MF35宮阪 政樹
MF19星 雄次
FW9後藤 優介
FW38馬場 賢治
FW11林 容平
サブメンバー
GK1修行 智仁
DF4竹内 彬
MF15清本 拓己
MF20小手川 宏基
MF48川西 翔太
FW18伊佐 耕平
FW27三平 和司

53分 松本 怜

得点

25分 イバ

7

シュート

11
11

FK

12
7

CK

6
0

PK

1

  

警告
退場

  87分 渡邊 一仁

選手交代

46*分 姫野 宥弥  川西 翔太

66分 林 容平  三平 和司

78分 馬場 賢治  清本 拓己

46*分 北爪 健吾  ジョン チュングン

59分 野村 直輝  石井 圭太

試合環境
入場者数 8,102人 天気 曇時々晴
気温 18.4℃ 湿度 54%
主審 鶴岡 将樹 副審 正木 篤志、大矢 充
スターティングメンバー
GK36辻 周吾
DF14北爪 健吾
DF33川﨑 裕大
DF13ペ スンジン
DF17武田 英二郎
MF7野村 直輝
MF8佐藤 謙介
MF24渡邊 一仁
MF6中里 崇宏
MF40レアンドロ ドミンゲス
FW10イバ
サブメンバー
GK18南 雄太
DF3田所 諒
MF19ジョン チュングン
MF25石井 圭太
MF35松井 大輔
FW11三浦 知良
FW9戸島 章

J'sゴールテキストLive

関連記事

試合コメント

ハーフタイムコメント

片野坂知宏監督

集中してはいること
切り替えと球際が大事
バランスとリスク管理をしっかり

試合後コメント

片野坂知宏監督

ホームに8000人を超えるファン、サポーターの方にお越しいただき、われわれに最後まで声援を送っていただいたことに感謝している。4連勝でこのゲームを迎え、できることなら勝ち点3をプレゼントしたかったのが正直な気持ち。
 
先制点を奪われ厳しいゲームになった中で後半に追いつき、どちらに転ぶか分からないオープンな展開になった。本当に難しいゲームだったが、その中でも何とか得点をひっくり返したかった。選手は最後まで勝ち点3にこだわりアグレッシブに戦ってくれた。まずはこの姿勢は非常に大事。これからのゲームでも、ビハインドの状況でも最後まで勝利にこだわって戦うことが大事になる。
 
大分銀行ドームさんのピッチは非常に良好に整えていただいており、今節から試合前に散水もしていただくことになって、ボールの走りも良く、われわれのサッカーに合った準備をしていただいた。この場を借りて現場の代表として感謝したい。
 
横浜FCさんの守備をなんとか揺さぶって好機を作り得点したかったのだが、最後の判断やクオリティーについては、これまで同様難しいところ。今後も切らさずにチャレンジしていくことが必ず勝利につながっていくと思うので、全員でまたコンディションを整え、次のアウェイ金沢戦に向けて準備していきたい。

選手コメント

MF 7 松本怜

先制されてちょっと苦しかったが、同点に追いつけて良かった。ただ、決めるべきところで決めきれなかったことで勝ちにつながらなかった。もっとその力をつけなくてはならない。勝ち点1は取れたが勝てた試合だったので、そこはみんな反省している。
 
——ゴールシーンを振り返って。
 
周囲が相手を引きつけてくれたおかげでフリーな状態だったので、ふかさないことだけをイメージした。練習どおり決めることが出来て良かった。
 
——次節に向けて。
 
連勝は4で途切れてしまったが、切り替えてまた勝利を積み重ねられるようにやっていきたい。

GK 31 高木駿

これまでの相手とは違って今日は全体的に相手が出てこなかったので、前半は硬い感じになった。失点して難しい展開になると思ったが、後半は相手の足が止まったり、こちらのサイド攻撃が機能したりしたので、そこで逆転したかった。無失点が理想だが、最悪1失点しても追いつける力はついてきた。今日はあと1点取れればという試合だった。
 
——PKはコースを読んでいただけに惜しかった。
 
思った以上にコースが甘く微妙なところに来て、かえって触りづらく、跳んだとき空いた脇の下を抜けられてしまった。