【U-15宇佐】大分トリニータUー15宇佐 屋敷優成選手「JFAエリートプログラムUー13 日韓交流事業」メンバー選出のお知らせ

この度、大分トリニータUー15宇佐の屋敷優成選手が、12月13日(火)〜18日(日)に行われる「JFAエリートプログラムUー13 日韓交流事業」のメンバーに選出されましたのでお知らせいたします。

 

【選出選手】

yashiki

 

◆屋敷 優成(やしき ゆうせい)選手 プロフィール

・ポジション    FW

・出身地      大分県中津市

・生年月日     2003年10月18日(13歳)

・身長/体重    151cm/41kg

・経歴       和田・如水

 

【トレーニングスケジュール】

12月13日(火)~18日(日)/大分スポーツ公園 サッカーラグビー場

※スケジュールは、チームのコンディションや天候により変更する場合があります。

 

【概要】

ナショナルトレセンとUー15日本代表につなげる日本選抜として、能力の高い選手に対し良い環境と指導を与え、より高いレベルの中で切磋琢磨することでさらに能力を引き上げるなど、トレセンと同様に「個の育成」を目的とした5泊6日のエリートプログラム。今回は、大分市内の大分スポーツ公園サッカーラグビー場でトレーニングやゲームが実施されます。

 

【コメント】

今回、エリートプログラムに選出されて嬉しく思います。他の地域の上手い人達と出来るので負けない様に頑張ります。そして、自分の特徴をしっかり出して活躍したいです。韓国代表との試合も楽しみです。自分の力がどこまで通用するか、試せる機会でもあるので、精一杯頑張ります!