トリニータNEWS

[チーム] 2019/01/30

チーム

鹿児島キャンプレポート5日目(1月29日)

キャンプ5日目。早朝6時45分からのトリ散歩は、ティティパン選手ももちろん参加。ティティパン選手のニックネームは「ニュー」。タイの人はあまり名前で呼び合わないらしい。ではティティパン選手はなぜニューなのか? ティティパン選手の尊敬するお父さんも元タイ代表のサッカー選手だった。そんなお父さんの活躍がニュースになったことから、ニュースを短くして「ニュー」とみんなに呼ばれるようになったようだ。そして今日から31日まで3日間、小島亨介選手、長谷川雄志選手、高畑奎汰選手の3人Jリーグの新人研修。トリ散歩よりも早くホテルを出発した。
トリ散歩の後は朝食、そして今日は今季初のJリーグクラブ、地元鹿児島ユナイテッドFCとの対戦。選手はいつものように試合食を食べてグラウンドに向かった。
晴天の中、グラウンドには平日にもかかわらず両チームのサポーター約300人の観客が訪れた。わざわざ大分から来られた方を含めて、改めて頭が下がるし、感謝の思いだ。トレーニングマッチは、45分を3本行う変則マッチ。結果は0-0、1-1、0-0、合計で1-1の引き分けに終わった。午前中別メニューで体を動かしたティティパン選手もチームの動きをベンチでしっかり見届けていた。そしてこの日はメディアの皆さんも多く、地元鹿児島の鹿児島読売テレビさん、南日本放送さん、NHK鹿児島さん、南日本新聞さん、そして昨日に続き大分放送さん、大分合同新聞さん、エルゴラさん、オーエスさん、読売新聞西部本社さんと取材に来ていただいた。小林成豪選手、前田凌佑選手、福森直也選手、鈴木義宜選手、星雄次選手、伊藤涼太郎選手、そしてティティパン選手と片野坂知宏監督が囲み取材立て続けに受けた。さらにティティパン選手の背番号は44になった。
18時半から夕食。選手もトレーニングマッチでの疲れを補うように美味しい食事をモリモリと食べていた。そして食後、監督には地元鹿児島の鹿児島読売テレビのロングインタビューの収録が行われた。
今日で5日目キャンプも終了。いよいよ折り返しを過ぎた。明日からはティティパン選手もある程度一緒にトレーニングに参加すれば、いよいよ選手もそろいチーム力アップに向けてキャンプのトレーニングも加速していく。