トリニータNEWS

[お知らせ] 2019/05/07

お知らせ

JAおおいた お米(3.9トン)贈呈式 実施のお知らせ

この度、JAおおいた様のご厚意により、お米(3.9トン)を贈呈していただくことが決定し、来る5月8日(水)JリーグYBCルヴァンカップグループステージ第5節「大分トリニータ vs ヴィッセル神戸」戦の試合前に贈呈式を実施いたしますので、下記の通りお知らせいたします。なお、JAおおいた様からのお米の受贈は、今年で8年目となります。

【贈呈式概要】

◆日時     5月8日(祝・水) 18:07頃

《 JリーグYBCルヴァンカップグループステージ第5節 vs ヴィッセル神戸 戦 》

 

◆贈呈物    JAおおいたのお米「大分県産米大分ヒノヒカリ」 3.9 トン

 

◆贈呈者      JAおおいた 代表理事専務  坂本 茂則 様

(所在地:大分県大分市大字羽屋600番地の10)

 

◆JAおおいた様のコメント

「大分トリニータの勝利を祈念して『大分県産米大分ヒノヒカリ』3.9トンを贈呈します。

大分ヒノヒカリをたくさん食べて練習に励み、今シーズンのJ1優勝を果たして下さい。

JAおおいたは大分トリニータを応援しています」

 

◆株式会社大分フットボールクラブ 代表取締役 榎 徹のコメント

「今年もおいしい県産米をいただき、本当にありがとうございます。

このお米は、当クラブの寮に入っているトップチームの若手選手やU-18選手のエネルギー源となります。JAおおいた様をはじめ地域の皆様のご厚意が、今後の大分トリニータで活躍する選手を育ててくださると信じております」