トリニータNEWS

[お知らせ] 2019/07/17

お知らせ

【7月27日(土)明治安田生命J1第20節川崎フロンターレ戦】大分県立大分支援学校でのアバターを活用したアウェイ観戦会実施のお知らせ

大分トリニータが理念として掲げている「サッカーを通じて大分の活力に貢献する」に基づいて、特別な支援を必要とする子どもたちの社会参加を応援するため、7月27日(土)明治安田生命J1第20節川崎フロンターレ戦におきまして、アバターを活用したアウェイゲーム観戦会を大分県立大分支援学校様、川崎市並びに川崎フロンターレ様のご協力をいただき実施しますので、下記の通りお知らせします。

 

1 観戦会の趣旨

・特別な支援を必要とする子どもたちの社会参加を応援するため、DAZNを使った観戦のほか、アバターを活用した双方向でより臨場感のあるスタジアム体験や観戦会を実施します。

・トリニータがめざす、アバターを活用した新たなスタジアム空間の創造に向けた実証実験の一環として実施します。

 

2 対象試合

7月27日(土)明治安田生命J1第20節 大分トリニータvs川崎フロンターレ(会場:等々力陸上競技場)

 

3観戦会の内容

・等々力競技場に設置したアバターを活用したスタジアム体験

・DAZN中継での試合観戦

 

4 等々力競技場でのアバターの活用場面(予定、天候によって実施できないものがあります)

・ビジター応援席近くでの臨場感ある応援の様子等、競技場の観覧

・現地に来ているトリニータサポーターの方々とのコミュニケーション

・センサリールームの見学とユニバーサルツアー参加者との交流、アバター操作体験

・選手入場の間近での見送り

 

5 観戦会対象者

・県立大分支援学校に在籍している中学部以上の子どもたちと保護者の方。

・上記の参加者が40組に達しない場合は、県内の他の支援学校の中学部や高等部、中学校の支援学級在籍者を対象に、別途ホームページで募集します。

 

6 アバターの活用でご協力をいただく方々

・ANAホールディングス株式会社、株式会社NTTドコモ、大分ベンチャーキャピタル株式会社

 

7 その他

・当日は、「えがお共創プロジェクト」として、川崎市とともに、大分県の発達障がいの子どもたちも等々力競技場で観戦しています。

・当日は、大分トリニータ公式マスコット「ニータン」も等々力競技場にかけつけ、現地からアバター観戦会を盛り上げます。