トリニータNEWS

[お知らせ] 2019/07/23

お知らせ

7月27日(土)明治安田生命J1第20節川崎フロンターレ戦 大分トリニータサポーターの皆さまへご協力のお願い

7月27日(土)に等々力陸上競技場にて開催される明治安田生命J1第20節大分トリニータvs川崎フロンターレ戦で大分支援学校の生徒の方を対象にしたアバターを活用した観戦会を大分市内で実施いたします。

この企画は、普段スタジアムに来ることが難しい特別な支援を必要とする子どもたちの社会参加を応援するため実施するもので、ビジター応援席近くのスペース等にアバターを設置し、支援学校に集まった子供達が応援の様子を遠くにいながら現地に来たような雰囲気での臨場感あるスタジアム体験をしてもらうものです。

当日、等々力陸上競技場にご来場の大分トリニータサポーターの皆さまにおかれましては、この取り組みの趣旨をご理解いただき、ご協力くださいますようお願いいたします。

 

【等々力陸上競技場におけるアバターの設置場所(ビジター応援席付近)】

  

ビジター応援席横のスペースにアバターを据え置き、18:20頃~18:40の間アバターで大分と現地を繋ぎます。現地とつなぐ時間帯にはニータンもアバター設置場所へ赴きます。近くのサポータの方はあたたかくご対応いただきますようお願いいたします。また、等々力陸上競技場にお越しのサポーターの方で、大分にいる生徒の方とのアバター体験(画面越しの会話)にご協力していただける方は当日現地におりますスタッフにお申し出ください。
※雨天時は中止となります。

 

ANAアバターとは】

アバターとは、ANAホールディングスが新たな社会インフラとして取り組む「分身ロボット」です。

現在、大分県内でも教育、医療、観光、家庭用モニター等で検証を進めております。6月9日(日)に行われた大分トリニータファン感謝DAYでは、会場の皆さまにアバターを通して選手とコミュニケーションを取って頂きました。7月27日(土)は川崎市の等々力陸上競技場にアバターを設置し、会場のサポーターの皆さまと一緒に、大分県にいる大分支援学校の生徒がアバターを通して試合観戦をする体験をして頂きます。

 

 

【その他】

当日は、「えがお共創プロジェクト」として、川崎市とともに、大分県の発達障がいの子どもたちも等々力陸上競技場で観戦しています。「えがお共創プロジェクト」への応援もお願いいたします。