NEWSニュース

2020鹿児島キャンプレポート2日目(1月25日)

本格的なキャンプの始まり。朝から空の具合が気になる。選手たちよりも早くホテルを出たときはまだ雨はこぼれてきていない。ネットの予報では、ちょうどトレーニングマッチが始まる前ぐらいから降りそうだ。土曜、本格的なキャンプ開始、トレーニングマッチ、大分からもキャンプ地の鹿児島の方々も楽しみにしているだろうし、何といっても選手の怪我や体調不良、スタッフの準備の大変さ、もちろん広報も雨は大変なのです。何とか雨がこぼれる前に準備は終了。
今日は、藤枝MYFCと30分を4本のトレーニングマッチ。藤枝MYFCには、期限付き移籍中の姫野選手や元大分の那須川選手、清本選手、吉平選手、森島選手と大分のユニフォームを着て共に戦ってくれた選手がいる。公式戦での対戦もそうだが、こうやって彼らの元気な姿を見るのはうれしい。そして、どこに行っても大分にいた選手とは、こんな写真が取れてしまう。
選手は朝、朝食兼試合食を取り、キャンプ最初のトレーニングマッチに備えた。大きく2グループに分けて、準備をした。最初のグループが9時過ぎにグラウンドに到着。雨の予報にも関わらず、約300人が観戦に来てくれている。まだ結果や内容云々よりも、怪我だけはしないでほしいと思うのは、私だけではないだろう。それでも、やっぱり試合形式になると応援にも力が入るし、ゴールシーンはもちろん、惜しいシーンや素晴らしいプレーには歓声で沸いていた。天候の悪い中、そして遠いところからも応援ありがとうございます。メディアの方も大分合同新聞さん、宮崎放送さん、鹿児島県庁さん、エルゴラさん、日刊スポーツさん、スポーツニッポンさん、静岡新聞さん、フリーライターの方が取材に来られていました。26日の紙面や月曜日の番組等でぜひご覧ください。
トレーニングマッチの結果は1対1の引き分け。今日は4時間ちょっとかけたバス移動翌日の試合とあってコンディション的には厳しい中でのプレーとなった。得点シーンは、松本選手からのセンターリングに三平選手が頭で合わせた鮮やかなゴールシーンだった。次のトレーニングマッチは中3日でヴァンフォーレ甲府と予定されている。
トレーニングマッチ後は、ホテルに戻りそれぞれ選手が体のケアや休養に努めた。今回のキャンプでもホテルにいくつかの部屋をトレーナールームに改造し、選手のケアにあたる。
19時からの夕食には、鹿児島県からいただいたあのかんぱちのしゃぶしゃぶもメニューで登場。とにかく今日の食事も美味しそう。
食後に、新加入の選手を中心にクラブのオフィシャルYouTubeチャンネルの撮影が行われた。選手の後には、監督のインタビューも行われた。現在スタッフにて、こちらの撮影動画鋭意編集中です。もうしばらくお待ちください。
今日は、トレーニングマッチ4本目途中からパラパラと雨がこぼれてきたが、何とかもってくれた。