NEWSニュース

2020鹿児島キャンプレポート3日目(1月26日)

 キャンプ3日目。朝からいつ泣き出してもおかしくない空模様。
この日のスタートは、キャンプ恒例の早朝散歩。6時45分にスタッフ、選手全員でホテルから散歩に出発。曇り空、まだ暗い中、目が覚めるような寒さ。軽い体操、最後にあっち向いてホイをして、ホテルへ戻り朝食。
 午前中のトレーニングは、予定より10分程ほど早く始まった。昨日はトレーニングマッチとあって短めのトレーニングとなったが、元気にトレーニングを行っている。今日はDAZNさんが知念慶選手、岩田智輝選手、片野坂知宏監督の取材に来られた。メリハリのあるトレーニングと明るい雰囲気を見てクラブの空気感に感心されていた。放送は1月31日からDAZN「J League Preseason News #2」で練習風景と合わせて紹介いただけます。ぜひご覧ください。
 日曜日とあって、今日も多くのサポーターに来ていただいた。グラウンドから移動のバスに乗るまでは、時間が許す限りファンサービスが行われている。三平和司選手は「一番大事な仕事だから」と何回か来る移動バスを、次のバスに変えてまで子供たちにサインをしていた。
 昼食をはさみ、午後は、講師を呼んでSNS講習会が行われた。その後ミーティングが行われ、18時からの夕食となった。毎日美味しい食事が選手にとっては一番の楽しみかもしれない。今夜は、先日頂いた日本一の鹿児島黒牛がサイコロステーキとなって登場した。間違いなく美味しそうだ。ホテルの皆さん毎晩美味しい食事をありがとうございます。
 夕食後は、おのおのゆっくりと疲れを取って明日のトレーニングに備える。3日目の霧島の夜は雨。明日の朝にはこの雨も何とか止んでいる予報だ。明日はキャンプで最初の午前午後のトレーニング。良い1日になりますように。