【重要】明治安田生命J1リーグが7月4日(土)に再開のお知らせ

本日、Jリーグの実行委員会が行われ、新型コロナウイルスの影響により試合開催を延期している2020明治安田生命J1リーグ再開日が7月4日(土)に決定しましたので、社長、監督のコメントと共にお知らせいたします。

今後開催される試合の対戦カードは全て組みなおし、感染予防の観点から近隣クラブとの対戦を優先的に実施となります。
再開・開幕後の試合日程、対戦カードなどにつきましては、6 月 15 日(月)の発表を予定しております。 尚、無観客での開催からスタートとなり、感染拡大状況などに鑑みて、安全に皆さまをお迎えする準備を進めてまいります。シーズンパスの取り扱いについては、6月1日(月)にお知らせいたします。

 


大分フットボールクラブ 代表取締役社長 榎 徹 コメント

明治安田生命J1リーグの7月4日(土)からの再開が決定しました。詳しい日程はこれから調整することになると思いますが、再開の報告ができることを、とてもうれしく思っています。

安全面への配慮から、リーグが再開しても、しばらくの間は多くの皆様にご迷惑・ご不自由をおかけすることになります。無観客試合や人数制限、客席の限定、応援の制限、マスクの着用や体表温度測定など、これまでとは違ったスタジアムの風景になります。

それでも我々は、皆様とともに試合再開の喜びを分かち合いたいと思います。スポーツには多くの人々を、地域を元気にする力があります。我々トリニータの存在意義は、皆さまに元気を届けることです。

年度当初の6位以内という目標は変わりません。積極果敢に攻めて最後まで走り負けない、諦めない試合を見せることを誓います。「不撓不屈」の気持ちを試合で体現していくことでトリニータを応援してくださる皆様にエールを送りたいと思います。ともに戦いましょう。

大分トリニータ 監督 片野坂 知宏 コメント

大分トリニータへのご支援ご声援ありがとうございます。
この度、明治安田生命J1リーグの再開が7月4日(土)に決まりました。
まずは再開が決まったこと、試合ができることを本当に嬉しく思います。

ただし、再開にあたり、初めてのケースが多々あると思います。そのルールにしっかり従い、柔軟に対応しプレーに集中できるようにチームをマネージメントしたいと思います。

まだ今もコロナウイルスに苦しんでいる方、その最前線で大変なお仕事をされている方、またその影響を受けて大変な思いをされている方々がたくさんいます。

私たちはサッカーができる事に感謝し、応援している方々や支援していただいてる方々に喜んでもらえる、また励みになる試合を届けたいと思います。再開から良いスタートがきれるように、そのような試合がたくさんできるように頑張って行きたいと思います。

 

1日でも早く以前のような日常を取り戻せるように皆さんも一緒に気を緩めずに頑張りましょう!