大分トリニータ 片野坂監督、岩瀬ヘッドコーチ、安田コーチが広瀬知事を表敬訪問、並びに“医療機関等コロナウィルス感染症対策支援費”として寄附贈呈のご報告

この度、大分フットボールクラブ代表取締役の榎 徹と大分トリニータの片野坂知宏監督、岩瀬健ヘッドコーチ、安田好隆コーチが明治安田生命J1リーグ再開(7/4予定)にあたり広瀬勝貞大分県知事を表敬訪問致しました。

 

また、片野坂知宏監督、岩瀬健ヘッドコーチ、安田好隆コーチが、最前線で活躍されている医療機関・医療従事者はじめコロナウイルス感染症対に関わる方々に役立てて頂きたい想いから、オンライン上で10回以上に渡って講演・ディスカッション(運営費の一部をクラブ提供)を行い、この度売り上げの全額(手数料除く)を寄附し、県庁で贈呈式を行いましたので、以下のとおりお知らせいたします。

 

【表敬訪問の様子】

 

 

 

【寄付金額】

793,500

大分県を通じて医療機関等コロナ対策支援関連費として役立てて頂きます。

 

【贈呈式】

出席者:広瀬 勝貞大分県知事、榎徹社長、片野坂知宏監督、岩瀬健ヘッドコーチ、安田好隆コーチ