7.11 7.22 スタジアムを青く染めよう 今こそ心をひとつに #Blue  Stadium Together

 平素より大分トリニータに対しまして、熱いご声援をいただき誠にありがとうございます。

先日、2020明治安田生命J1リーグ第2節以降の対戦カードと試合日程が再編された上で、7月4日(土)よりリモートマッチ(無観客試合)で開催することとなりました。また7月11日ヴィッセル神戸戦、7月22日名古屋グランパス戦につきましては、収容人数が5000人未満となり、これまでのJリーグ共通観戦マナー&ルールに加え、新型コロナウイルス感染症対策として、観戦方法や応援スタイルが新たに定められております。応援スタイルの禁止される行為は以下の通りです。

♦︎応援を扇動する
♦︎歌を歌うなど声を出しての応援、指笛
♦︎手拍子
♦︎タオルマフラー、大旗含むフラッグなどを“振る“もしくは“回す
♦︎トラメガ含むメガホンの使用
♦︎太鼓等の鳴り物
♦︎ハイタッチ、肩組み
♦︎ビッグフラッグ※ただし、お客様がいない席に掲出する場合は容認される

 


『Blue  Stadium Together』活動

これまでとは違い新しい観戦スタイル、応援スタイルとなる中で、そのような状況でもピッチで戦う選手にエールを送りたい!勇気を与えたい!という思いはファン、サポーターの皆さま、クラブスタッフは共に感じていることだと思っております。そこでこの思いをどうにかスタジアムで表現できる方法はないか?ファン、サポーターの方々と一緒にできることはないか?と考えた中で以下のことを

Blue  Stadium Together』活動として皆さまにご協力していただければと思います。

⑴ご自身が持っている大分トリニータのユニフォームを持参していただき、ご自身の座席左右の空席に掲出しよう
⑵ご自身が持っているタオルマフラーを持参していただき、選手が入場する際に一斉に掲げよう※“振る“もしくは“回す“行為は禁止となります。

※下記イメージ

新型コロナウイルスの影響で様々な変化に対応することを求められる中で、ファン、サポータの皆さまにはお願いすることばかりですが、今こそ心をひとつにして共に進んでいければと思っております。熱いご協力をよろしくお願いいたします。

#Blue  Stadium Together