NEWSニュース

「Jリーグ新型コロナウイルス感染症対応ガイドライン」応援スタイルに関する改定について

Jリーグは「Jリーグ新型コロナウイルス感染症対応ガイドライン」における有観客試合でのファン・サポーターの皆さまの応援スタイルについて、10月17日(土)以降、太鼓、応援ハリセン等、自席で叩ける鳴り物はホームクラブが使用可否を判断することを決定しました。

大分トリニータでは本件について協議をしておりましたが、10/18ガンバ大阪戦については本日(10/8)よりチケット受付が開始されること等により、鳴り物の解禁はいたしません。以降については現在調整中となりますので、決まり次第改めてお知らせいたします。

引き続きご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

「Jリーグ新型コロナウイルス感染症対応ガイドライン」の詳細は以下よりご確認ください。
https://www.jleague.jp/release/post-64672/