NEWSニュース

SBI損害保険株式会社より反射材キーホルダー(ニータン図柄)寄贈のご報告

 10月31日(土)に開催されました明治安田生命J1リーグ第25節浦和レッズ戦において、

SBI損害保険株式会社(代表取締役社長:五十嵐正明氏)より、公益財団法人大分県交通安全協会(代表理事:杉原正晴氏)にオリジナル反射材キーホルダーが寄贈されましたので、下記の通りご報告いたします。

【寄贈日時】 2020年10月31日(土)

【寄贈場所】 昭和電工ドーム大分 貴賓室

【寄贈品目】 オリジナル反射材キーホルダー

【寄贈個数】 1000個

【SBI損害保険株式会社 代表取締役社長 五十嵐 正明氏 コメント】

「大分トリニータのスポンサーを務める保険会社として大分県内の子どもたちの交通安全を願い、寄贈しました。今後も大分県交通安全協会様、大分トリニータとともに、県内の皆さまのための活動に取り組んでまいる所存です。」

【公益財団法人大分県交通安全協会 専務理事 足立 雅彦氏 メント】

「この時期は日没が早くなるため、歩行者の交通事故が急増いたします。その中で役に立つのがこの反射材です。県内の16の支部を通じて配布し、一人でも事故の被害者を出さないように活用していきたいと考えております。」