NEWSニュース

【ソーシャルアクション】LEADS TO THE OCEAN 活動開始のお知らせ


大分トリニータは、海と日本プロジェクトの一環として「日本財団」と、ゴミ拾い団体「NPO法人海さくら」を中心に、各地のプロスポーツチームとともに行う清掃活動「LEADS TO THE OCEAN-海につづくプロジェクト-」に今年より参画致し、2月27日(土)より活動を開始することといたしましたので、お知らせいたします。


■LEADS TO THE OCEAN とは

海や海岸を汚しているゴミの多くは、街から集まったものです。
そこで、海につづく街をきれいにすることで、きれいな海・海岸を守ろうというのが、「LEADS TO THE OCEAN-海につづくプロジェクト-」です。大分トリニータは、スタジアム周辺のゴミ拾い活動に取り組み、きれいな海を守る事を目指します。

海さくらの活動詳細についてはこちら
LEADS TO THE OCAEN 活動の詳細についてはこちら

 

今後の活動日程・参加方法等について

【活動日程・開始時間】
・2月27日(土)徳島ヴォルティス戦
10:00~10:30

・3月14日(日)FC東京戦
11:00~11:30

・3月21日(日)サンフレッチェ広島戦
10:00~10:30

※3月2日(火)ヴィッセル神戸戦での実施は有りません。雨天の場合は当日の判断で中止となる場合が有ります。

【集合場所】
西口ニータンパーク付近

【参加方法】
事前の申し込みは必要有りません。
オリジナルのゴミ袋やトングをご準備しておりますので、手ぶらでお気軽にご参加ください。

【参加特典】
ゴミ拾いに1回参加するとスタンプが1つ貯まります。
スタンプを一定数以上集めると、ゴミ拾いマスターに認定!
そして、ゴミ拾いマスターになると、スタジアムの中で行われる表彰式に参加することができ、プレゼントが贈られます。

他にもオリジナルの選手カードをプレゼント!(予定)

※今シーズンの表彰式は後日発表いたします。新型コロナウィルス感染拡大の状況により、表彰式の内容は変更になる場合がございます。

-->