幼稚園・小学校訪問

【プロスポーツふれあい促進事業】】大分市立津留小学校

12月1日㈮に大分市立津留小学校を訪問し、3年1組32名・3年2組33名を対象にサッカー交流事業を行いました。

今回は西川選手と弓場選手に参加してもらいました。

寒い中でしたが子どもは嬉しそう「こんにちは」と元気に選手のもとに駆け寄ってきました。

ゴールキーパーの西川選手がコーチのキックをキャッチ、次に弓場選手がキックをし、西川選手がキャッチするといったデモンストレーションで子どもたちを魅了!西川選手のキャッチの正確さと弓場選手のキックのスピードに驚いていました。

次に選手とのランニング勝負では「よーいどん」の合図で選手と競争。子どもたちは選手の足の速さに驚きながらも、なんとか勝とうと頑張っていました。

選手との交流では「サッカーを始めたきっかけは?」「何回ぐらい優勝したことありますか?」などといった素晴らしい質問があり、選手も一つ一つ丁寧に答えていただきました。

最後に選手とサインやハイタッチをして交流を終わりました。担任の先生はトリニータの大ファンで子どもたちに負けないくらいに大喜びで楽しい学校訪問でした。来年スタジアムに多くの児童が来てくれることが楽しみです。