MATCH
INFORMATION
試合情報

NEXT MATCH

HOME

2022明治安田生命J2リーグ 第24節

ジェフユナイテッド千葉

07.02 Sat/ 19:00

vs ジェフユナイテッド千葉

昭和電工ドーム大分

PAST MATCH試合情報

 vs 

. 9:00

HOME
0
AWAY
0

STARTING MEMBER

SUBSTITUTE

スタッツ

得点
0 シュート 0
0 FK 0
0 CK 0
0 PK 0
警告
退場

試合環境

入場者数 -
天気 -
気温 -
湿度 -
主審
副審

選手交代

Half time comment

ハーフタイム監督コメント

■大分トリニータ  片野坂知宏監督

・守備はコンパクトに
・リスク管理をしっかりと
・粘り強く、攻撃はつながって、ゆさぶって

Head coach comment

片野坂知宏監督

五輪期間中、Jリーグは中断しているのだが、われわれはG大阪さんの状況によって、今日のゲームに向け、少しの中断があった中で準備してきた。本来ならしっかりと五輪期間中にリカバリーして、新戦力を加えていろいろな準備が出来る期間だったのだが、このレギュレーションになった中で、その準備をしなくてはならないところでゲームを迎え、非常に残念な結果になった。
 
G大阪さんはACLに出場し、その状況によっての連戦を戦われており、非常に苦しい中での今日のゲームだったと思う。われわれも中断に入る前になんとかホームで勝点3を取り、今日のG大阪戦も大事なゲームになることは重々承知の上で臨んだ。にもかかわらず、こういう結果になって、ファン、サポーターの方、関係者の方、応援してくださるたくさんの方々に悔しい思いをさせてしまって、責任を感じている。
 
やはり順位の近い相手だし、ホーム浦和戦で勝った勢いを今日もチャレンジして勝点3を取るゲームをと思ったのだが、最後はああいう形でG大阪さんのパワーに屈し、勝点1を逃すかたちになった。それまではセットプレーから得点して、少し受ける形が多くはなったが、粘り強く戦っていた。ゴール前までの長いボールやクロスを跳ね返すことが出来ず、セカンドボールを拾われての個のフィニッシュで、素晴らしいゴールを決められてしまった。最後はああいう形で前線のパワーのある選手にボールを運ばれ、放り込まれて、またセカンドボールから取られた。この2失点はもったいなかったと思っている。
 
このゲームに関して取り返すのは、ホームでリベンジするしかない。もう一度G大阪さんと戦えるので、そのときにこの悔しさを払拭できるよう、また少し中断するが、中断明けからの川崎F戦に向けて全員で準備し戦っていきたい。

Player’s comment

DF 14 エンリケ・トレヴィザン

——残念な逆転負けとなった。
 
すごく難しい試合だった。前半を無失点でしのぐことが出来て、後半に自分の得点でリードし、84分くらいまではそのリードを保っていたのだが、立て続けに2失点して逆転負けしてしまったことが、ショックで残念な気持ちでいっぱい。ただ、試合はまだまだあるし、ここで失った勝点は返ってこないので、切り替えて次の試合に向かっていきたい。
 
——終盤に相手に押し込まれた要因は。
 
自分が点を決めるあたりまではゲームのイニシアチブを取れていて、自分たちの進めたい形でやれていたのではないかと思う。ただ、終盤に相手が選手交代で圧をかけてきて、ラインが下がったところからボールを跳ね返すのが難しくなり、結果的に2点入れられてしまった。この敗戦はすごく悔しいし、すぐには忘れられないのだが、頭を切り替えるすかないのかなと考えている。