MATCH
INFORMATION
試合情報

NEXT MATCH

AWAY

2022明治安田生命J2リーグ 第31節

徳島ヴォルティス

08.14 Sun/ 19:00

vs 徳島ヴォルティス

鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム

PAST MATCH試合情報

 vs 

. 9:00

HOME
0
AWAY
0

STARTING MEMBER

SUBSTITUTE

スタッツ

得点
0 シュート 0
0 FK 0
0 CK 0
0 PK 0
警告
退場

試合環境

入場者数 -
天気 -
気温 -
湿度 -
主審
副審

選手交代

Half time comment

ハーフタイム監督コメント

■大分トリニータ  片野坂知宏監督

・コミュニケーションを取ること
・走って球際で戦うこと
・残り45分間闘わないと勝てない

Head coach comment

片野坂知宏監督

前節の清水戦に勝てて勢いを今節も示していこうと話したが残念な結果になってしまった。これはもう、わたしの準備不足。マネジメントのところに関してもまだまだ力不足だと感じた。湘南さんは非常にハードワークできるアグレッシブなチーム。そういうところも想定内だったが勝点を取れなかったことは、自分が修正できなかったところだと反省している。
 
今日のゲームは良くなかった。それをもう一回、1週間の準備期間がある中で、次節の鳥栖戦に向けて、しっかり選手と合わせ、選手のパワーが出るよう準備して、ホームで勝てるゲームができるようチャレンジしたい。
 
——準備不足、マネジメントもまだまだということだが、選手の緩みなどはなかったのか。
 
選手のメンタル的な部分は非常にポジティブだったし、気の緩みなどもなかったと思う。やはり自分が少し今日の試合に向けてまだまだやらなくてはならないことがあった中でそれが出来なかったこと、そして勝点を取れるゲームを修正できなかったことが原因だと感じている。

Player’s comment

FW 20 長沢駿

——試合を振り返って。
 
すごくもったいない試合だった。前半は主導権を握られて闘えず、セカンドボールも拾えず攻めることが出来なかった。自分たちですごく難しい試合にしてしまった。
 
——準備してきた狙いがハマらなかったことを監督が反省していたが。
 
正直、狙いや戦術といったものももちろんあるのだが、その中で表現するのは選手。僕たちが責任を持ってプレーしていかなくてはならない。監督にそんなふうに言わせてしまったことは、選手として情けない失態。僕たちがもっともっと自分たちで変えていける力をつけなくては、こういうもったいない試合が続いてしまう。もっと一人ひとりの選手が自覚を持って闘うことの大事さに今日の試合で気づけたと思うので、それを次に生かさなくてはならない。