最新試合情報

11月2日(土)15:05 @昭和電工ドーム大分

2019明治安田生命J1リーグ第30節 大分トリニータ vs FC東京

【HOME】 大分トリニータ

0 0 前半 2 2
0 後半 0

試合終了

【AWAY】 FC東京

スターティングメンバー
GK1高木 駿
DF3三竿 雄斗
DF5鈴木 義宜
DF29岩田 智輝
MF4島川 俊郎
MF6小林 裕紀
MF7松本 怜
MF50田中 達也
FW9後藤 優介
FW14小塚 和季
FW27三平 和司
サブメンバー
GK22ムン キョンゴン
DF41刀根 亮輔
MF23高山 薫
MF37嶋田 慎太郎
MF40長谷川 雄志
FW18伊佐 耕平
FW45オナイウ 阿道

得点

5分 永井 謙佑

7分 渡辺 剛

13

シュート

7
11

FK

7
2

CK

6

PK

警告
退場

選手交代

46* 島川 俊郎  長谷川 雄志

73 後藤 優介  オナイウ 阿道

82 小塚 和季  伊佐 耕平

67 三田 啓貴  大森 晃太郎

82 永井 謙佑  田川 亨介

90+2 ディエゴ オリヴェイラ  アルトゥール シルバ

試合環境
入場者数 14,359人 天気
気温 20.1℃ 湿度 57%
主審 松尾 一 副審 堀越 雅弘、塩津 祐介
スターティングメンバー
GK33林 彰洋
DF2室屋 成
DF32渡辺 剛
DF3森重 真人
DF14オ ジェソク
MF7三田 啓貴
MF8髙萩 洋次郎
MF18橋本 拳人
MF10東 慶悟
FW9ディエゴ オリヴェイラ
FW11永井 謙佑
サブメンバー
GK1児玉 剛
DF29岡崎 慎
MF21ユ インス
MF39大森 晃太郎
MF45アルトゥール シルバ
FW17ナ サンホ
FW27田川 亨介

関連記事

試合コメント

ハーフタイムコメント

片野坂知宏監督

・前半の失点は忘れること
・次の1点かが試合の流れを変える、集中すること
・大味のゲームにするな、粘り強く戦うこと

試合後コメント

片野坂知宏監督

ラグビーW杯があり、昭和電工ドーム大分ではひさしぶりの試合。まずは芝を管理してくださっている方々に御礼を言いたい。ラグビーの後の荒れたピッチから、今日の試合に向けて大変な力を尽くしてくださった。素晴らしいピッチを準備していただいて本当にありがとうございます。われわれのサッカーはパスをつなぐため、ピッチが非常に影響するのだが、そういう面において本当にありがたかった。非常にいい芝でプレーさせていただけた。
 
ひさしぶりのドームでの戦いにたくさんの方が足を運んでくださった中で、勝点を取りたかったのだが負けてしまい、悔しく残念な思い。ただ、選手は最後まであきらめずに得点するためパワーを使ってくれた。得点することはできなかったが、その姿勢は評価したい。
 
しかし、得点を挙げていないのは現実でもある。それがいまのFC東京さんとわれわれとの順位の差、ゲーム内容の差、そういうことなのではないかと、今日、ゲームが終わって感じた。選手は90分切らさずにやってくれたが、2−0で敗戦しているのが現実。この差を埋めるために今季もスタートから積み上げてきた中で、前回対戦よりは若干、自分たちの戦いを表現できた部分はあるが、やはりFC東京さんが先制点を取り、2点目を取ったことで、持たせてくれているというか、ゲームをコントロールしていたのはFC東京さんだったのかなと思う。
 
悔しい敗戦になったが、残り4試合に向けて、またコンディションを含めて立ち向かっていけるよう切り替えたい。次こそはホームで励みになるゲームができるよう頑張っていく。

選手コメント

DF 29 岩田智輝

たくさんの方々に見に来ていただいたのに、得点を挙げられず0−2で負けてしまった。次のG大阪戦では勝たなくてはならない。自分たちの目標勝点45まであと2なので、次の試合で決められるように頑張りたい。
 
——FC東京のプレスに遭って、ビルドアップはどうだったか。
 
前から来られて前半に失点してしまったのは本当にもったいなかった。途中、ボールの回し方を変えようと監督に言われてからプレッシャーを回避できるようになったが、それを自分たちで気づけるようにしなくてはならない。
 
——相手の立ち位置も嫌だったのでは。
 
他のチームに比べてもプレッシャーが速いし、勢いがあって、パスコースも封じられて出しどころに迷った。

GK 1 高木駿

裏への対応を意識しすぎてちょっと出過ぎた。ボールが予測していたより伸びず、そこの判断ミスで(鈴木)義宜とも見合う感じになってしまった。永井選手も速かった。早い時間帯での失点だったので自分でももったいなかったと思った。
 
——永井選手の速さについては。
 
相当速い。他の選手全員もびっくりするくらいガンガン来ていた。それが相手のプランだったのだと思うが、それに面食らった部分があり、なかなか自分たちのペースがつかめず2失点を重ねてしまった。今日はよくなかった。予想以上に相手が速く、自分たちが落ち着くまでにそれを剥がせなかった。新しいピッチの影響もあったし、いい判断が出来なかったのもある。一瞬一瞬での判断で、自分たち主導にしなくては完全に相手のペースになってしまう。

  • ホームゲーム
  • トリニータサッカースクール
  • 満空システム
  • VICS
  • 試合日程・結果
  • U-15セレクション
  • U-15宇佐セレクション
  • 選手SNSバナー
  • 1・2ニータン
  • アカデミーブログ
  • スクールブログ
  • ニッポンレンタカー
  • OCカード
  • サッポロビール1円1缶キャンペーン