【重要】入場者数の制限緩和および緩和に伴うチケット取得方法・入場方法について

Jリーグは、9月11日(金)に政府より発表されたイベント開催における入場者数制限の段階的緩和の方針に基づき、入場者数の制限の緩和を決定いたしました。それに伴い、大分トリニータでは9/20横浜FC戦以降の入場者数を上限8000人へ、およびチケットの取り扱いを変更いたしますので、ご確認いただきますようお願いいたします。

 


■観客上限について

今回の入場者数の制限緩和は以下の考え方に基づいております。
上限を入場可能数の50%とする
入場可能数が17,000人以上のスタジアムは30%を目途とし段階的な緩和に努める
飛沫・接触リスクに配慮し、1m(イスの中心から中心まで半径1m)以上の間隔をあける
①および②は あくまで上限であり、地域の感染状況やスタジアム形状等に鑑み、入場可能数や適用時期は主管クラブが決定する
チケッティングのガイドラインは上記以外は「超厳戒態勢」を継続する

上記考え方(特に③飛沫・接触リスクに配慮し、1m(イスの中心から中心まで半径1m)以上の間隔をあける)を踏まえまして、大分トリニータでは9/20横浜FC戦以降の試合を「上限8000人」にて運用させていただきます。
入場者数の制限緩和についてはこちらも併せてご覧ください。

 

■座席配置について

これまでと同様に「座席中心から半径1m以上の間隔を空けたうえでの運用」となります。
また感染拡大防止、間隔遵守の観点より引き続き「全席指定席」で運用いたします。
※一緒に来場いただいた家族を含む同伴の方も間隔を空けて着席いただきます。
(未就学児をお連れの方は必ず保護者様の膝上に座らせて観戦いただきますようお願いいたします。未就学児は保護者様1名につき1人までとさせていただきます)
必ず指定された席でご観戦いただきますようお願いいたします。

 

■チケットの取得方法について

受付方法はこれまでから変更はございませんが、受付開始日を変更させていただきます。
なお受付開始日の変更は、9/23サンフレッチェ広島戦より適用いたします。
※9/20横浜FC戦の受付スケジュールはこれまでから変更ございません。
(シーズンパス 7日前の13時開始、回数券 5日前の7時開始、一般販売 3日前の13時開始)

・シーズンパス 7日前の13時開始 (変更なし)
・回数券    6日前の13時開始 (変更あり)
・一般販売   5日前の13時開始 (変更あり)

各チケットの取得方法はこちらをご覧ください。

 

■観戦エリアについて

今回の入場者数の制限緩和に伴い、バックスタンド2階席を開放いたします。

※システム設定の都合上、シーズンパスをお持ちの方がバックスタンド2階席をご選択いただけるのは9/23広島戦以降となります。
※試合によっては観戦エリアを限定させていただく場合がございます。

 

■招待券の取り扱いについて

今回の運用ルールの変更に併せて、以下の招待券について受付を開始させていただきます。
・協賛特典のトリニータシート招待券
・シーズンパス特典の招待券
・後援会特典のトリニータシート招待券
・その他トリニータシート招待券

<受付方法>
チケット引換ブースにて、引換希望席種(エリア)・枚数・個人情報をお伝えの上、チケットをお引換ください。
またチケット引換ブースの混雑緩和のため、西口チケット引換ブース前に、事前に個人情報を伺うブースを設けております(当日券事前受付)。是非ご活用ください。

<受付枚数>
当日券販売席種・枚数の範囲での受付となります。事前に当日券の販売情報をご確認の上でご来場ください。
事前受付・販売状況により、席種・エリアによってはお受けできない場合がございます。予めご了承ください。

※招待券引換に関する注意事項※
・新型コロナウイルス対策のため、購入時に氏名・年齢・電話番号等の個人情報を伺いますので、予めご了承ください。


※その他注意事項※
・今後も政府、自治体判断等により、急に運用が変更となる可能性がございます。その際は改めて公式HP等でご案内いたします。
・Jリーグより発表されております「新型コロナウイルス感染症対応ガイドライン」に準拠して方法を決定しております。