TORITENトリテン

勝利へのカギ

【review2019】MF 50 田中達也「チーム戦術にプラスして個人の質を高めていく」

■明治安田J1第34節・C大阪戦終了後 ——最終節で出た課題について。 1対1の状況のときにドリブルでパワーを発揮するだけでなく、第32節の清水戦でゴールしたときのように中の選手に預けてから潜り込んでスルーパスを出すとか、パスで攻撃のスイッチを入れるような仕事も出来るようにしておきたいです。・・・

この記事は会員限定です。有料会員に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録 / ログイン