MATCH
INFORMATION
試合情報

PAST MATCH試合情報

 vs 

01.01 Thu   0:00

HOME
0
AWAY
0

STARTING MEMBER

SUBSTITUTE

スタッツ

得点
0 シュート 0
0 FK 0
0 CK 0
0 PK 0
警告
退場

試合環境

入場者数 -
天気 -
気温 -
湿度 -
主審
副審

選手交代

Half time comment

ハーフタイム監督コメント

■大分トリニータ  片野坂知宏監督

・次の1点が大事
・守備はバランスとリスク管理
・これからどれだけできるか、もっとやれる!

Head coach comment

片野坂知宏監督

まずは今回の豪雨災害で、大分県も含め九州各県が大変な思いをされていることに、この場をお借りしてお見舞い申し上げます。たくさんの方々が復旧に向けて頑張られている中で、われわれはこうしてサッカーをさせていただいて、アウェイで広島さんを相手に非常に難しいゲームになったのだが、なんとか最後まで諦めずに戦って勝つことが出来て、少しでもそういった方々の励みになれることをすごくうれしく思う。一日も早くまた普段どおりの生活が戻るようにお祈りしています。
 
ゲームのほうは、いま勢いのある首位の広島さんは、非常に粘り強い戦いをされていて失点していない。そんな広島さんを相手に、今日のゲームはすごく難しいものになると覚悟していた。案の定、立ち上がりでわれわれのロストから失点になった。これまでの広島さんのゲームを見ている中で、そういうミスを逃さないチームだとミーティングでも話していたのだが、残念ながら早い時間帯で失点してしまった。
 
ただ、狙いのところで選手は前半、後半を含め、自分たちを信じて粘り強く戦ってくれたと思う。それがなんとか最後に逆転勝ちという形で報われた。内容的にはやはり、広島さんのクオリティーや選手のレベルの高さにはまだまだ太刀打ちできないのだが、なんとか一体感をもって戦うことが出来て、勝点3をご褒美でいただいたような感じがしている。
 
本当にこれからも連戦だし、次は中2日でホーム神戸戦。こういった拮抗した試合やタフなゲームが今後も続くと思うが、前節も今節も途中から出た選手が得点を挙げており、全員でいかにいい準備をして戦うかということが本当に大事だなと感じた。
 
大分に残っている選手を含め、また神戸戦に向けて状態を見極めた中で、いいゲームが出来るよういい準備をしていきたい。