MATCH
INFORMATION
試合情報

NEXT MATCH

HOME

2022明治安田生命J2リーグ 第18節

ブラウブリッツ秋田

05.25 Wed/ 19:00

vs ブラウブリッツ秋田

昭和電工ドーム大分

PAST MATCH試合情報

 vs 

01.01 Thu   0:00

HOME
0
AWAY
0

STARTING MEMBER

SUBSTITUTE

スタッツ

得点
0 シュート 0
0 FK 0
0 CK 0
0 PK 0
警告
退場

試合環境

入場者数 -
天気 -
気温 -
湿度 -
主審
副審

選手交代

Half time comment

ハーフタイム監督コメント

■大分トリニータ  片野坂知宏監督

・勝負は前半の戦いをどれだけ続けられるか
・集中して入ること
・攻撃はサイドチェンジを使うこと、そして最後決めること

■  アンジェ・ポテスコグルー監督

「もっとアグレッシブにいこう。
勝つ意識をもっと強くもってプレーしよう」

Head coach comment

片野坂知宏監督

なんとかホームでひさしぶりの勝利をあげることができて本当にうれしい。なかなか勝てない時期があり、選手も、ファン・サポーターの方も悔しい思いをされていた中で、今日はなんとしても勝ちたいという思いを選手がピッチで表現してくれた。
 
失点が続いていた中で今日は攻撃力の高い横浜FMさんとの試合をクリーンシートで終えたことは自信につながる。だが、これで満足してはいけないし、過信してもいけない。決定機を決めきって確実に勝利を掴み取るゲーム展開に持っていけるようにしなくてはならない。
 
横浜FMさんは新しい選手を補強したり個の能力に長けた選手が多くいる中で、特殊で攻撃・守備の狙いが明確なチームなので、攻守の狙いの中でよく理解してやってくれた。切らさずタフに躍動感を持って戦ってくれて、いいゲームになった。
 
反省すべきところは反省して継続して狙いを合わせて戦うことが必ず成果につながる。次の札幌戦、連戦の柏戦といい準備をしたい。

Player’s comment

MF 11 田中達也

——ひさしぶりの勝利となったが、今日の試合について。
 
勝てたのは本当によかった。連敗を止めることが出来て、とりあえずほっとしている。チームとしては横浜FM相手にミーティングで監督が狙っていることを表現できたのでよかったが、個人のところでは点を取ったところ以外は反省点が多い。修正していきたい。
 
——勝利を引き寄せた自身のゴールシーンを振り返って。
 
パスが出てくるかもしれないというよりも、(髙澤)優也がシュートを打ったとしてもこぼれ球に詰められるようにと走っていた。狙いをもって出場している中で結果が出ていない間は苦しかったが、勝ちに結びついてよかった。

DF 5 鈴木義宜

——公式戦9試合ぶりの勝利だったことについて。また、試合内容については。
 
ほっとした。守備のところである程度相手にもたれる時間があると想定していた上で、守備のところで前の選手からアグレッシブにプレッシャーをかけていくという狙いがあった。上手くそれがハマった形だった。
 
——今日の勝利を今後にどうつなげていきたいか。
 
勝ったことはよかったし、メンタル的に回復することも必然的にあるだろうが、これを続けていかなくては意味がない。次の札幌戦が本当の意味で大事だと思う。