MATCH
INFORMATION
試合情報

NEXT MATCH

AWAY

2024明治安田J2リーグ 第12節

ロアッソ熊本

04.28 Sun/ 13:00

vs ロアッソ熊本

えがお健康スタジアム

PAST MATCH試合情報

 vs 

. 9:00

HOME
0
AWAY
0

STARTING MEMBER

SUBSTITUTE

スタッツ

得点
0 シュート 0
0 FK 0
0 CK 0
0 PK 0
警告
退場

試合環境

入場者数 -
天気 -
気温 -
湿度 -
主審
副審

選手交代

Head coach comment

下平隆宏監督

プレーオフ圏内に入っていくためにも勝点3が絶対にマストという状況だった。ゲームの内容的には、非常にいい入りをして東京Vさんを少したじろがせるような圧倒するようなパフォーマンスも出せていたと思う。その中で何本かシュートにまで至ったシーンもあったし、われわれの流れの中でゲームが進んでいたのだが、まずは失点シーンのところ。1本目のシュートチャンスを与えたものが、ファインゴールを決められてしまって、さらにわれわれに退場者が出てしまったというところで、かなり大きくゲームプランを変更せざるを得なくなった。
 
その中で、まずは選手たちがああいう状況になっても全然あきらめずにプレーしてくれたこと、ああいう1点ビハインドの1人少ない中でも自分たちで守備をする時間、それでもチャンスを窺って攻撃に出る時間。内容的にもただ蹴るだけではなくてビルドアップから組み立てようとする姿勢。そういったものたちは絶対に次につながると思った。
 
勝点を取れず負けてしまったのは本当に痛いけれども、選手としての、またチームとしての可能性を感じたゲームだったと思う。やはりこれを次につなげなくてはならないので、しっかり反省すべきところは反省しつつ、いいところはもっと伸ばして、残り4試合につなげたい。

Player’s comment

DF 49 羽田健人

——1人少なくなって最終ラインに下りた中で、守備については。
 
こちらは人数が少なく相手にボールを持たれることはわかっていたので、とりあえずゴール前をしっかり固めて失点だけはしないようにと考えていた。
 
——数的不利になってから失点せずに試合を運べた。
 
守備があそこから崩れなかったのはすごくいいことで、次につながると思う。ただ、そこから点を取れるように最後に上げていくところなどは、まだまだ出来ることがあったのかなとも思う。
 
——1人少なくなってからの攻撃に関しては。
 
相手のほうが多いので、ボールを持ってこねるよりは(長沢)駿くんにシンプルに当てて、そのこぼれ球で攻撃できればと考えていた。左サイドはそれがよく出来ていたと思う。